プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪がふってます
雪が降ってるよー
寒いよー
ってなわけで、立春も過ぎたというのに冬まっただ中でござんすよ。

今日は子供会役員の皆で(5人)お疲れ様~みたいな慰労会をしてきました。
送り迎えを旦那さん達にお願いして(笑)
送りは会長さんの旦那、迎えは私の旦那☆
皆で気兼ねなくお酒を飲んできました。

私は弱いのでチュウハイ2杯で我慢。
もう少しいけそうだったのですが、未知の世界に飛び込むのはドキドキだったので我慢してあとはお茶をすすってました(笑)
酔って迷惑をかけるには、歳を取り過ぎた(爆)
自制自制・・・・・
一度は分からなくなるまで飲んだ方がいいとか言いますが、私は20歳の時にお酒の飲み方も知らずに二十歳になったからお酒解禁じゃーと言って寮で友人と無謀にもチャンポンをやらかしましてね。
お酒の種類や飲み方も知らず、酒屋さんに行って手当たり次第お酒を買って全部飲んだのデスよ(アホ)
アルコール中毒にならなくて良かったヨカッタ(馬鹿)

でもその時の酔い方が最悪でして。
意識はしっかりあるのに、天井回って吐き気があるのに吐けなくて、自室でのたうちまわってました。
で、しっかり記憶が残ってしまったため、それ以来飲みすぎるのが怖くて自分でブレーキかけちゃったんですね~

その後友人の失恋のやけ酒に付き合うはめになり、酔っぱらってグデグデの友人を自分の寮まで連れて帰って世話をしたため、自分は絶対こんな醜態さらしたくねーと誓ったわけです(笑)

だってホームから飛び降りようとするわ、電車のなかでは誰彼かまわず絡もうとするわ、目を離したらふらふらどこかへ行こうとするわ、いきなり元彼の名前を叫んで怒りだすわ・・・
その度彼女を押さえつけて抱きしめて宥めて(笑)連れ帰ったのですよ。
私がオトコだったら、そこらへんのホテルに連れ込むぞてめぇ!みたいな感じですよ(爆笑)

おかげでお酒に関しては優等生になっちゃいました。
一度は酔い潰れて、ここはどこ?みたいな体験してみたかったかも☆

それにね、酔って帰ると子供達は良い気分じゃないみたいだし、きちんと理性を持って帰宅した方が子供達のためにもいいかな、と。
一度ちょっとだけ飲み過ぎて帰ったら

「お母さんお酒臭いっ!あっちいって!」
と娘に言われてちょびっと傷ついたのさ。
そんな娘なので、旦那もお酒臭いと
「お父さん、くさっ!」
とか言われて凹んでますよ。





今日の娘はクッキー作りをしておりました。
バレンタインデーの友チョコ・・友クッキーを作るのでその予行練習です。
何気に雑になったクッキーを旦那が嬉しそうに食べてました。
一応試作品を言うことは内緒にしておきました(笑)
自分が実験台と分かれば凹むだろうしね~


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

疲れてます☆
今回はひたすら愚痴ってます。
暗い話は嫌よってな方はどうぞスルーしてくださいね。


















明日は祝日ですね。
早いもので2月も中旬に差し掛かってますよ。
二月は逃げるとは良く言ったものですね。


最近人間関係に疲れてます。
近所のママさん達ってなんでああも視野が狭いのか。
いろんな人がいるんだからさぁ、大人の付き合いってやつをしようよ。
こちらを巻き込まないでくれ!というのが本音。
あっちでこう言ってはったよ
こっちでああ言ってはったよ

どっちも信用できねぇ・・・・

私のことを好きに言ってくれたらいいしさ、わざわざ私の耳に入れないでおこうよ。
なんての?
私をこっちのグループに入れようとか、こっちでそこそこに仲良くしている人たちと引き離そうとか・・・

小学生じゃないんだからさぁ・・・

まぁ私も広く浅くがモットーなので、どちらにも良い顔してますよ。
だって大人だもん。
基本自分の感覚を大事にしているので、周りがあの人はこんな人だよって言われても「ふーん」って聞き流していたんですよ。

大体ね、第三者の言うことを鵜呑みにしてその人を決めつけるのって視野が狭すぎません?
相性ってあるし、人によって印象ってさまざまでしょ?

なのに

自分たちがうまくいってないからって、こっちを巻き込むなーーーー!

ハァハァ


ごめんね~
散々愚痴って。

いやもう、なんとも・・・ちっせーことに巻き込まれかけてうんざりしているんですよ。

子供達が中学生になれば、そういった煩わしい付き合いも減りそうなので、いまはひたすら我慢してます。


お母さん同士の付き合いって、子供が小さいと逃げられませんよね・・・
合わないなって思っても子供の年齢が近ければ嫌でも関ることが増えます。
でも、嫌だと思って拒否していたら自分がしんどいだけ。
だったら考え方を変えて、一生じゃないし、その人の良いところだけを見つける様にして付き合っていこうと思ってます。
一から十までどうにも許せない人って、そんなにいないと思います。
割りきってやっていけばいいんですよね。

そんな風に過ごしてきたんですが、最近しょうもないことに巻き込まれかけてちょっとうんざりしちゃったんですね。

ごめんね。

ここまで読んでくれてありがと―


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

シーズンですね
卒業シーズンがきましたね~


娘は今、5年生。
今年6年生になります。

今年は送る側の最高学年です。
色々と準備があって忙しいようです。
まず、6年生に手紙を書くそうです。
誰に書くの?って聞いたら、近所のお姉ちゃんだそうで。
よく知っている子なので、書きやすいみたい。

そして、歌の練習があります。
娘が歌うのは いきものがかり のYELL です。
有名ですよね。
私は知らなかったのですが、練習したいからレンタルして!ユーチューブで聞かせて!と言われて一緒に聞いたのですが・・・

すっげぇ良い歌!

不覚にもジーンときちゃいました。
って言ったら旦那に年とったなと言われました(ムカッ)



良かったら聞いてみて。


自分が卒業した時ってどんな歌が流行ったかなぁ~
たくさんあってあまり覚えてません。

良い曲は何年たっても歌い続けられますからね。

ちなみに私の小学生の時に歌ったのは 巣立ちの歌 でした。
この歌もいいんですよん。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

レインツリー/の国
最近有川浩さんの作品にハマっていると以前ブログにも書きました。
あれから図書館戦争シリーズ以外の作品も集めて読み続けていました。

その中の一冊 レインツリーの/国という本があります。(検索よけのため/をいれています)

簡単に説明しますとまずこの作品は恋物語、です。
本をきっかけに出会う彼と彼女。
その二人が恋を育てていく過程が書かれています。

特色は、彼女が聴覚障害者であるということです。

聞こえない ということは見た目には分かりません。
目が見えない人は白杖(はくじょう)を持って歩かれているので、他人でも気づくことができます。
歩けない人は車いすを使用しているので分かります。
健聴者である 普通の人々・・・大多数の人は自分の近くにたまたまいる人が 障害を持っていると思いますか?
思いませんよね。
日々の生活の中では自分と同じだろう、と漠然と思って過ごしていると思います。

そんな人々の中に存在する聴覚障害者は 聞こえない(または聞きとるのが困難)であることをその姿形では気づいてもらいにくいのです。

私はこの作品を読んで、聴覚障害者とひとくくりにされているけれども、本当はとても細かく分かれていることを学びました。

生まれつき音を知らない人たちは話すことが困難です。
なぜなら産まれた赤ん坊は耳で音を聞いて、話すことを学びます。
赤ん坊に話しかけるのはその為です。
でも、産まれたときから音を知らない人は話すということができません。
その為手話と言う、コミュニケーション手段があります。
話すことができず、手話を使う方達は聾唖者と呼ばれています。
(注・ネットで調べたら、差別用語になると書いてありましたが私は差別用語として使用していないことをお伝えしておきます)


そして、言語を獲得したあとに難聴、失聴した人を中途難聴・失聴者と表します。

手話を使っている人を見れば、聴覚障害者だなとわかりますが、普通に ことば を話す人は聴覚障害者とは分かりにくいです。

大雑把に説明するとこういうことです。


そして難聴者、言葉の通り聴くことが難しい人の中でも障害の種類が別れるのです。
伝音性難聴は音の伝わりにくい難聴
感音性難聴は音を聞き分ける能力に問題がある難聴

伝音性は補聴器などで補助することが有効ですが、感音性は能力に問題があるため補助を得にくい障害です。



なぜ、今になって私はこんなことを書いたのでしょう。

それは私も中途難聴者だからです。

私は自分が難聴であることを理解していました。
でも、自分の障害がどんなタイプのもので聴覚障害者とはどういったものなのか知ろうとせずに過ごしてきたのです。
逃げて・・・いたのかな。
あえて目と耳を塞いでいたのかな。

現在私は補聴器を使用しています。
そのため大きな不都合を感じずに生活できています。
だからかもしれません。
誰だって自分は障害者であると思い続けて生きたいわけじゃないと思います。

でも、今回の作品を読んでもっと自分を知っておくべきだと思いなおしました。
そしてネットで勉強しました。

そして分かったことは、私は感音性難聴であること。
感音性難聴は難聴が進むこと。
補聴器では限界があること・・・を学びました。
それに伴う不都合も困難も学びました。


自分がいつから難聴になったかは分かりません。
言語を習得しているのですから、産まれたときから難聴ではなかったと思います。
でも、思い返すと小学校高学年のころから友達に仲間外れにされたり無視したと陰口を言われ、いじめにも合いました。
私は人を無視することをした覚えはありません。
聞き返すことが多くなり、テレビのボリュームを上げるようになったのもこの頃だったかも。
ただ、父も耳が悪かったため家でのテレビの音量にそれほど不都合を感じていませんでした。
小学校検査でも聞こえていないのにボタンを押したりもしていました。

そして中学生のころには天然だと言われました。
ボケ が多い、と。
友人はそれがあんたのキャラクターだと言って笑って一緒に居てくれました。
これもきっと聞き取れないが故に、とんちんかんな受け答えをしてボケとして笑われていたのかな。

冷静になってみればこんなにも思い当たることがあったのです。
でも、認めようとしなかった。
知ろうとしなかった。

そして周りも気づかなかった。

月日は流れ、とうとう生活をするのが困難になってしまいました。
それが3年前ほどだったと思います。
意を決して耳鼻科の門を叩き、今に至ります。

補聴器を使うことになっても私は自分を知ろうとしなかった。

このことをレインツリーの/国 という作品は教えてくれたのです。

聞こえるから、補聴器があれば不都合がないから・・・あれから耳鼻科に行っていませんでした。
だから近々ちゃんと行こうと決めました。

少しは前に進めたのかな。


二つ、不安があります。
一つは進行するであろうということ。
まだ三十路なのであと人生の半分、いつまで聴くことができるのか不安です。
もう一つは原因が分からないこと。
心当たりがないんですよね。
父が悪いので(でも私ほどではないです)遺伝?
でも遺伝とは何処にも書いてないし。
もし、遺伝なら子供達に影響しないのだろうか、ということです。
今のところ二人ともきちんと聴こえていますが、いつか私のようになったら・・・・と思うと怖いです。


作者の有川先生が書かれていました。
旦那さまが突発性難聴になり、その病気の怖さを知ったのがきっかけだったそうです。
(旦那様は治療の甲斐があって完治されたそうです、手遅れになると失聴するので怖いそうです)
健聴者でも難聴になることはあるのです。
このブログを読んで、自分の耳を気にかけてくれる人がいればいいなと思います。



余談ですが、皆さんはテレビの音量はどれくらいの数字で聞こえますか?
テレビの種類によって差があるかと思いますが・・・

ちなみに旦那と子供達は音量17~20で余裕で聞こえているようです。
私には聞こえません。
私が補聴器なしでテレビの音を聞こうとしたら試していないので分からないのですがおそらく30くらいは必要です。
いかに聞こえていないか分かりますか?

普段よく聞くテレビの音量に気をつけてみてくださいね。



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

娘受難
musume.jpg



昨日仕事中学校から電話がありました。

おや?久しぶりだね(笑)
また息子かしらん?

なーんてちょっとドキドキしながら携帯に出ると☆


娘が遊んでいてすっころんで足を痛めた という内容でした。

上司の許可を取り、職場を抜けて救急病院へ。

車いすで院内をウロウロ。

結果

捻挫で、じん帯が少し腫れているということでした。

あららん☆

1週間は使っちゃダメですよ、2,3日は温めちゃだめですよってことで、松葉づえ生活に突入しました。

娘ちゃん、生まれて初めての松葉づえ(笑)

私は使ったことないので、新鮮。

買い取り?と思ったのですが、ちゃんとレンタルがあるんですね。
預かり金5000円払って、松葉づえゲット。
返却時に返金されるそうで。

でも、手持ちが足りなくて明日お支払いに行くことになりました。
ちゃんとお財布に万作さん入れておかなくちゃダメですねぇ(笑)

娘がレントゲンに行っている間、一緒に来てくれた保健の先生。

「今日娘ちゃんが怪我をして、お母さんの連絡先を調べて初めて知ったのですが、息子クンと娘ちゃん、姉弟だったんですね。今まで知らなくてびっくりしました」

「あー似てないですからねぇ(笑)」
息子は皆さんのご存じのとおりすんごく保健室にお世話になっているので、先生の覚えもめでたいのですよ(爆)

娘に確認したら、「そうです、姉弟です」と言われちゃいました、とのことでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

ウィッグ☆
相変わらず本を読んでます。
今日は三匹のおっさん読破。
面白いですね、スカッとしますねぇ。




私はここ10年以上ずっと同じ髪型。
ストレートのロング。
前髪も伸ばしているので、ひと昔の言葉でいえばワンレン?
そんな感じ。
ええ加減たまにはイメチェンもしたいし、いろんな髪型したいじゃないですかーーー!!
若づくりってのもしたいし(笑)
ただ、パーマには抵抗があって、やりたいと思わないんです。
まぁ、お金がかかるってのと、手入れが大変だってのと。
昔散々な目にあったのでトラウマになっているってのもあります。
でも、パーマかけなくても、いろんな髪型してみたいじゃないですかっ!
芸能人の髪型まねしたりねぇ(笑)
似合う似合わないはおいといて☆

切れば良いじゃん?
って思うでしょう?

これが中々難しくて。

一言で言うと

旦那がうるさい

切りたいというと反対されるんですよ。
おまえはロングがいい!とか言って。

妊娠した時、反対を押し切って短く切ったのですが、それからしばらくネチネチ言われてうんざりしたんですよねぇ。

だからずっと同じ。

でもいい加減ショートやボブにしてみたいとブツブツ言っていたら、テレビで最近ウィッグが流行っていると特集してて。

それ見た旦那がやってみれば?と。

面白そうだな、と思ってネットで調べたらあるある!
ピンキリなんですが、流行っているだけあって昔と違って色々リーズナブルであるんですね~

そんなわけでショートとボブのウィッグを購入しちゃいました。

仕事にはしていけないけど、休みの日はかぶって過ごしています。
それなりに楽しいかも。

で、分かったのが、

短い方が若く見える!ってことですわ。
三十路超えたら若く見られたいのは女ごころです。

せめて前髪だけでも作ろうかなと思うこのごろ。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

感激♪
私の大好きなブログの管理人さんの中に345mamaさんがいらっしゃいます。

ブログを書くまでは、私はもっぱら二次創作サイトさんをめぐるのが好きでネットサーフィンをしていたんです。
でも、ちょっと育児の事や自分のことで悩みが重なるころがあり、そういえばママさんブログって読んだことないなぁって思い、ふらふら育児ブログを読むようになりました。

たくさんあるブログの中で、とても子育てを楽しみ、わが子を慈しみ、読んでいるとこちらまで幸せな気持ちにさせてもらえる、そんなブログが345mamaさんでした。
素敵なお母さんだなぁって言うのが第一印象。

気を悪くしてほしくないのですが、男の子3人のお母さんって大変そうってイメージありませんか?
実際身近にいる団子三兄弟のお母さんは毎日大変そうな人が多いです。

でもね、345mamaさんは、男の子3人可愛いよ!楽しいよ。育児って楽しまなきゃ損だよってメッセージを出してくれていました。
目からうろこが落ちました。
そして男の子は大変っていう先入観を持っていた自分が恥ずかしかったです。
私も下の子が男の子です。
上が娘で下が息子です、って人に言うと、
良いわねってまず言われます。まぁ、両方だからでしょうけど。
そして、男の子って大変でしょう?とも言われることが多いです。
その度に、まぁ、そうですね~なんて適当に相槌を打っていたのですがいつのまにか洗脳されちゃったのかもしれません。
そんなときに出会った345mamaさんの素敵な子育てブログ。

男の子でも女の子でも、大変さはそれぞれ。
楽しまなきゃ、もったいない。
それまで悩んでいた子供達の子育てがなんだかちっさく感じちゃって(笑)
もっとのびのびいこうかな、って思えたんです。

読んでいくうちに、自分もブログが書きたくなって今に至ります。
真っ先にお友達になってくださいってお願いしたのが345mamaさんなんですよ。
最初はコメントいそいそ残して(笑)
少しずつ覚えて頂き、勇気を出してラブレターを出しました。
もちろん優しくお迎えしてくださって、嬉しかったのを覚えています。


そんな345mamaさんがすごい企画を出されました。
なんとハンドメイド作品をプレゼント!っていう企画。

345mamaさんはすごく素敵なハンドメイド作品を作られています。
もうね、何度うちに嫁に来て、と思ったことか(笑)
私が裁縫関係全くダメなせいもあるのですが、手作りってのにとても憧れがあります。
即!申し込みました。
当たるとは思っていませんでした。
だってすごく人気あるんだもん。
ワクワク感だけでも味わっちゃおう!なんて。

そんな無欲が神様のツボに入ったのでしょうか。


当たっちゃった!!!∑(゚ω゚ノ)ノ

当選結果みて目が点

うそーーーって感じです。

夜中だったのに、悲鳴をあげそうになりました(笑)

そして今日!

届きました!

345mama.jpg

ひとつひとつ、大切に出しました。
どれもこれも素敵な作品ばかり。
この胸の内、分かって頂けるかなぁ~

私は本当に裁縫関係ダメです。
自分ではどうやっても作れない作品が私のモノに!!
お店にも売ってないモノがここに!

使うのもったいないよーな気分です。

さっそく食いついたのが娘でした。
私がこんなだから娘もハンドメイドモノに憧れがあるんですねぇ(笑)
娘よ、その気持は痛いほど分かるぞ。

欲しいとは言いませんでしたが、欲しそうだったので大小あったティッシュ入れを親子でお揃いにして持つことにしました。
喜んでましたよ~


telishu.jpg

ティシュボックスケースもあるの、これがまたカワユイ。
職場に持っていこうか悩んでます。
そうです、自慢したいの!
友達に作ってもらったの!って。
でも家で大事に使いたいような気もするし、うーんうーん・・
幸せな悩みですね(笑)
bokkusu.jpg
全部ひとつひとつUPしたいけど、この辺で・・・フフ


一緒に入っていたお菓子がまた絶品でして。
この辺にはないお菓子なんです。
きっと345mamaさんのオススメなんでしょうね。
早速頂きました。
旦那も欲しそうにしていたので、あげましたよ。
「うま!めっちゃうまい!これどこの?」
とパッケージを調べる旦那(笑)

manjuu1.jpg


「この辺では手に入らへんのやから、大事に食べてや!」
「了解!・・・で、俺はあと何個食べていいの?」

なんて会話をしていました。
勝手に食べたら私が怒ると分かっているらしいです。

ちなみに息子も欲しがり、うまーうまー!言いながら食べていました。

家族4人、幸せな夕食後の団らんでした。
これも345mamaさんのおかげですね。


本当にありがとうございました。

で、私も色々お返ししたいので明日お買いものしてくる予定です。
あ、気を使ったわけじゃないですからね、私がしたいからするんです。
だから345mamさんは楽しみにしていてくれると嬉しいな。

やっぱ京都っていえば生八つ橋?
お漬物?もいいけど匂いがねぇ(笑)
そんな風に考えるのも楽しいなぁ~
もしかすると、345mamaさんもこんな気持ちで企画をたてて、送ってくれはったのかな。


こんな風な気持ちになったり、やりとりしたり・・・・
ブログを始めて良かったな。
思い切って交流して良かったな。

心から思います。

このブログを読んでくださる皆さんとも、こうやって交流出来ると良いなぁと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

早いもので☆
早いもんで、明日で2月は終わりですね。
なんだかバタバタしてあっという間に過ぎています。

娘を毎日学校まで送り迎えをしているもんだから、朝バッタバタなんですね。
車で小学校に乗り入れるのも、ものすごく神経使うのです。
だってそこらじゅうに子供がうじゃうじゃいるんですよ。
登校時間だからね。
事故なんて絶対遠慮したいので、そりゃもう気を使う気を使う。

娘が通う小学校は黄帽に黄色いランリュック!傘ももちろん黄色!
子供カラーですよ(笑)
黄色黄色しています。
目立ちますけどね、雨の日なんか特に。

私の通った小学校は黄色帽子なんてありませんでした。
ランリュックじゃなくてランドセルだったし、黄色といえば1年生のイメージでした。
1年生だけランドセルの上に黄色いカバーをつけてましたから。
傘も特に指定はなかったので、いろんな傘だったし。

旦那の方は、制服もあったそうです。
白いブラウスに紺の半ズボン(笑)
女の子はサスペンダーつきの紺のスカート。
私服じゃなかったから親は楽だったでしょねぇ。
でも、6年生になっても紺の半ズボンは嫌だろうなぁ☆





昨日は職場で少し親しくなった友人とご飯を食べてきました。
焼肉ウマー
娘と同じ歳の女の子を持つ看護師ママもいたのですが、その女の子5年生にして身長153・・・体重50キロ・・・でかっ!!
私と変わらん。
ちなみに娘は142・・・体重32キロ・・・・ちっちゃ?
成長ってさまざまですねぇ。
びっくりしましたよ!



345mamaさんのおかげで、交流が広がったりたくさんのコメント頂いたりとハッピーづくしでした。
子育てママさんのブログを読んでいると、共感したりびっくりしたり、とても刺激がたくさんです。

それにしても皆さん、手作りとか・・すごいですねぇ。
なんかもう、嫁にきて?みたいな方々ばかりですよ。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。