プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンデで得たもの①
実は、私は難聴です。

難聴と言っても障害者手帳を頂くほどではなく、ギリギリのレベルにいます。

おそらく子供のころから悪かったのだと思うのですが、周りに気付かれることなく育ちました。
私も自分の知っている”音”の世界が”当たり前”だったため、自分が他人より聞こえてないことに気づいていませんでした。

しかし、成長とともに他者とのコミュニケーションが複雑化するにつれ、自分が周りより聞こえてないことに気付き始めました。

ちょうど高学年の頃です。

でも、思春期一歩手前のこの時期は、"周りとちがうこと” にとても臆病です。
グループに所属し、仲良しの子たちと同じものを好きになって身につける時期です。

だから誰にも言えなかったのです。親にも。

前にも書きましたが私は親が大好きでしたから、親が悲しむことは言えませんでした。

学校の検査でも、本当は聞こえていないのに聞こえるふりをして周りのこと同じタイミングでボタンを押したりしてごまかし続けました。

私の世代は団塊ジュニアと言われる世代なのでとにかく子供の数が多かった(笑)
学級も50人近くいましたし、先生は一人だしそりゃもう押し合いへしあいして育ったのです。

そうしているうちに私は他人の言葉を聞き取れないがために、天然ボケだね、とか。
不思議ちゃんだね、とか。
変わっているね、と言われることが多くなりました。
中には無視した、と言われて(聞こえてないわけですから)いじめられたり、無視されたりもしました。

ここで誤解のないよう説明をします。
私は聞こえていないというというより、聞きとれていないという方が近いです。
音にはヘルツといって音域があります。
低い音から高い音まで。
一般の人の音域が1から10だったとすると、私の場合は3~7くらいまでしか聞こえないのです。
つまり聞こえていても、聞こえない音域の音で話されると、聞き取れないということが起きるのです。

聞き取れないということは、理解しにくいということですから・・・
聞き返したりすることも増えます。
何度も聞き返すと相手はイライラしますから、自然と自分が我慢してそれ以上聞かないので相手が望む反応を返せません。

そういったことを繰り返していくうち、大体の人は離れて行きました。

それでも、

それが咲ちゃんだよね、と言って私自身を受け入れてくれた友人もいました。

だから実家のある街には、友達があまりいません。
こう書くと、寂しい子供時代を送ったなぁと思いますね(苦笑)
人と深く付き合うことができなかったわけですから。

でもね、その時得た友人はかけがえのない親友です。




高校生になってさすがにごまかしがきかなくなり、とうとう学校の検査で再検査になりました。
母親もびっくりして、慌てて耳鼻科に行くとあまりいいお話ではありませんでした。

簡単に言うと治す方法がない、と言われました。
神経的なものなので、手術をしても期待できないし、薬もない。
このまま様子を見て行きましょうと言われただけでした。

でも、私はやっぱり耳が悪いんだなと冷静に受け入れたことでその後出会う人には
「実は私難聴気味なので、聞き取れなくて聞き返したり、話しかけられても無視してしまうときがあるけど、ごめんね」
と言うようにして、理解を得て行きました。

京都に出て、自立し出してそれなりに要領を得て生活していました。
そして旦那と出会い、結婚。
娘を授かりました。

娘を産んだ頃旦那に言われました。

「少し、聞こえが悪くなってないか?」と。

旦那には難聴気味なことを言っていたので、理解してもらって結婚しました。
その旦那がおかしいと気付き、子供を預けて耳鼻科に10年ぶりに行きました。

すると結果は悪化していたのです。

「妊娠出産で悪化することもあるんですよ、ご存じではなかったんですね」

ちょっとショックでしたが、あまりめげませんでした。
何故かは自分でも分かりません。
心のどこかで分かっていたのかな。

そして二人目を妊娠。
耳よりも子供を授かったことの方が嬉しくて気になりませんでした。

多少は悪くなるだろうと覚悟もしましたし。

育児に追われて深く考えなかったのかもしれません。

その後仕事も復帰してあわただしく生活をしていました。

けれどとうとう限界が来てしまいました。

会議で議事録がとれなくなってしまったのです。
聞こえるけど聞き取れない。

事務長や院長が何を言っているのか分からない。

さすがにどうしよう、と思いました。
仕事はやめる訳に行かなかったのですから。

耳鼻科に行って相談をすると
「良くここまで頑張られましたね。かなり不便だったと思いますよ。どうですか?補聴器を使ってみませんか?今はだいぶ進化して使いやすいですよ。ただ・・・咲さんは障害者のレベルではないので補助金がでません。自腹になってしまい、費用が・・・」

そう言われました。

考えてみますと言って、旦那に相談をしました。

旦那は
「必要なものやろ、買ったらええ。メガネやコンタクトみたいなもんや」
「でもな、片耳だけで13万やって。私は若いから両耳じゃないとダメなんだって。だから26万もかかるんよ・・・」
私は無理だと思いました。
大きな金額ですよね。

でも
「アホ言うな!お前働いてるんやろ!聞こえへんかったら辛いやろ。お金はまた働いて貯めたらええ。補聴器買え!」
と旦那は怒ったように言って、私がなんと言っても考えを変えませんでした。

耳鼻科の先生からも耳の神経は使わないとどんどん聞こえなくなります。補聴器でサポートすればこれ以上の悪化を防ぐこともできると説明されました。

旦那の勧めもあり、これ以上の悪化を防ぐために私が折れました。

そうして補聴器をつけることになったのです。




続きます☆


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

ハンデで得たもの②
色々検査をして、初めて補聴器をつけた日のことを私は一生忘れないでしょう。

初めて体験する音の世界はとても刺激的でした。

まず真っ先に耳に入ってきたのは、風の流れる音・・・でした。
天井からエアコンの通気口があり、そこから風が送られますね、その音です。
さーーーーっていう音。
次に蛇口をひねる音、水が流れる音でした。
看護師さんが手洗いをされた時の音。

そして靴が床と合わさってキュッキュッキュって歩く音。

でも、その音が何の音が分からないので耳鼻科の先生に

「え?え?これっ、何の音ですか?どこからしてるんですか?」

とちょっと興奮気味になってしまいました(笑)

尊敬している偉人の中にヘレンケラーがいらっしゃいます。
ヘレンが初めて水を手に触れて、サリバン先生がWATER!(水)と言って言葉を教えるシーン。
有名ですよね。
まさにその時、私の頭の中はヘレンのように感動していました。

ほとんどの人が”当たり前”に享受していることを、私は知らなかったのですから。
水が流れる音ってとても綺麗ですよね。
風が流れる音ってさわやかですね。

会話がスムーズにいくって、楽ですね。

その後先生との会話も楽になり、たくさんのことを質問しました。

補聴器は耳の中に埋め込むタイプにしました。
一番目立たないものを選びました。

人との会話、会議での議論が楽になったは大きな財産でした。

テレビの音もしっかり聞こえるので、音量を上げずに済むようになりました。

と言っても元々聞こえが悪かったため、テレビを見るのは好きではありませんでした。
音量を上げるのは周りに迷惑だし、聞きとるのに神経を使うため昔から見る癖がついていません。
だから好きな番組はニュースとドキュメンタリーです(笑)
ラジオも聞くことはほとんどありません。

でも今はデジタル放送なので、字幕オンにすれば楽なのでありがたいです。
最近のお気に入りはケンミンショーです☆

私にとって補聴器は手放せないものの一つになりました。

けれど補聴器をつけるようになって改めて世の中は音があふれかえっていることに驚きました。
慣れるまで大分神経が疲れましたけど。
人間ってちゃんと自分に不要な音は遮断できるようになっているんですね。
たくましいかも。

お風呂からあがってからは補聴器をつけません。
するととても静寂なひとときになります。

静かですよ(笑)


私は難聴の為、しなくていい思いをしたかもしれません。
嫌なこともありました。

けれどその経験を含めて、今まで生きてきた "今” の私がいます。

大切な友人たちがいます。
理解してくれている旦那がいます。

補聴器をつけるようになり、どうしたの?と聞いてくれる人がいます。
私のことを理解しようとしてくれる人がいます。

気付かないふりをして、私に気を使ってくれる人もいます。

そう思える今の自分が嫌いじゃありません。

ハンデを負うことで(あまりハンデとは思ってませんけど)、 ”当たり前” のことを享受できるありがたさをかみしめることができました。

だから思うのです。

子供の成長が遅い、不登校になってしまった・・・
勉強が分からない・・・悩みが沢山ある・・・
辛いこと、遠回りの経験をした人の方が得るものが沢山あるのではないでしょうか。
そして周りの人に優しくできるのでは、と思います。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

娘の一歩
夏休みが終わるころ、娘が自分の部屋が欲しいと言い出しました。

あぉ!ついにこの日がキター(^。^)

部屋はあるのですが、一つの部屋に娘と息子の勉強机を置いていました。

寝るのは下の和室で私と川の字。

自分の部屋で寝ると言いだしたのです。

これって成長ですよね~

その気持ちを大事にしたくて、昨日と今日大掃除をしましたゼェゼェ

息子の部屋はおもちゃや衣類でひっくり返っていました。
まずはこの部屋を片付けて、息子の勉強机を置かなければなりません。

分解、組み立ては旦那ががんばりました。

クローゼットの中も使わなくなった教科書や使わないモノがひっくり返ってました。

えぇい!

捨ててやる―ーーーー(笑)

10年前の服とか・・・コートとか・・・下着とか(爆)

必死に片付けて形になったのが土曜夜。

そして今日、娘のベッドを買いに行ってきました。

予算は三万まで☆

予算さえ守ったら、どんなベッドを選んでも娘の気持ちを尊重しようと決めていました。

自分で選んだものなら、大切にしてくれると願って。

宝島とミドリ電化を回りました。
ミドリ電化で29800円の白いベッドを見つけました。
娘は飛びつこうとしましたが、ぐっと我慢して宝島へ

宝島では未使用品で二十万のベッドが29800円になってました。
ドイツのベッドだとか。
この景気で大丸で大量買いした人が手放したそうです。未使用のまま・・・
嘘みたいな話。
スプリングもあり得ないくらい上等(笑)
しかも展示品じゃなくて、倉庫に4台眠ってますから即日配達OKですって。
今日いけます?
って聞いたら、頑張りますって☆
良い仕事するわぁ(^。^)
ただ、シックな作りでした。


さぁ、どうする娘?と決断を待ちます。





選んだものはドイツベッド、しかもセミダブル(笑)

なんで?
と聞いたら

元値がいい方が長持ちするやん・・・

あっぱれ!

ま、本音は即日ってのも大きかったそうです。ミドリ電化は1週間待ちだったからね。


と言うわけで本日めでたくベッドゲット!
それはそれは贅沢なお部屋ができました。

母が羨ましいくらい(笑)
旦那も同じく(爆)



早速今日から一人寝開始。

嬉しそうに寝ております。




娘が嫁いだら、あのベッドは私が頂こうと思ってます(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

変わろうとしてます
ここ2,3日娘のことでわらわらしていましたが、実は息子のことで壁に当たっています。

ブログにも書いていますが、息子はやんちゃです。
でも家ではすごく甘えん坊。

それでいて、大人側の言い方にすると

余計な事ばかりをする、いわゆるやってはいけないこと、危ないことをしちゃうんですね。
本人に悪気があるわけではないのは十分分かっています。
好奇心が勝ってしまい、後先考えずに行動をするのです。

ですから怪我も多いし、トラブルも多い・・・・・んですね。

家でも娘より息子を怒ることが圧倒的に多い。

娘も我がままなところがありますが、基本優等生タイプ。
親の気分を敏感に感じ取り、要領良く立ち回ります。
旦那の癖のある性格も理解しており、陰ではお父さん腹立つ!とか私に愚痴りながら生活しています。

反面息子は空気を読まない・・・いえ、読めないんですね。
ちょっと考えれば分かることが、できない。想像することができない。

結果、親の怒りを買う・・・・

最近そういう出来事が重なっていました。

私も頭では分かっていても、イライラしたり自分のしたいことに没頭してしまい放任してきたことを否定できません。

娘と息子を比べないようにはしていますが、やはり勉強も娘の方が上、なんですね。
口に出さなくても、息子のことですからコンプレックスになっているのでしょう。

年齢の割には幼く、体も小さめ。
娘とケンカしても口でも体力でも負けてしまう。

泣いて私に言いつけに来るのですが、その行動も娘に言わせれば卑怯!となるわけです。

そのため夏休みの終わりころから、気になる口癖が復活してしまいました。

「どうせ俺なんか・・・・」
と言う自己否定の言葉と、嘘をつくようになってしまったのです。

宿題した?と聞けば
「うん、やったよ」
と答えは返ってきますが、実は半分しかできていなかったり。


以前幼稚園のころにも ”俺なんか” の口癖がでてしまい、危険信号だと感じた私は息子を褒めたり甘えさせたりして少しずつ自己否定の言葉も少なくなっていました。


それで安心してしまっていたんですね。
反省しています。

とうとう、今日担任の先生から電話があり息子の態度が非常に良くないと。
授業が集中できない、やる気が見られない。宿題も忘れてきています。
疲れているからしたくない、そんな風になっています。
ご両親のお仕事が忙しいのですか?お話できていらっしゃいますか?
と言われてしまいました。

(もっとニュアンスは優しいですよ)

それを聞いて、あぁやっぱり・・・・と。反省しまくり。

嘘がばれた時も旦那と一緒に叱ってしまいましたが、反省してわかったことは息子が嘘をついたのではなく、親が嘘をつかせていたんだということ。

何かすれば親に怒られ叱られ・・・・・

とうとうイエローカードがでてしました。

元々気になっていたことがありました。
それは旦那が息子には厳しいということ。

泣けば男のくせに。
俺がお前の年の頃は泣かなかった!
そういう風に泣く奴がいたけど、俺はそういう奴はいじめてた・・ということを口に出していたんです。

その言い方はどうよ、と思っていましたが泣いてばかりの息子に疲れていた私は黙認していました。

このことも後悔しています。

旦那の子供のころの性格は旦那であって、息子ではないのです。
息子の人格は別の所にあるのです。
それをちゃんと認めないとダメなのです。

とにかく今までの息子に対する姿勢が非常に不味かったと反省しきり。

息子を変えたければ親が変わらなければ・・・・そう思います。

旦那には私の考えを全て話しました。
分かってくれたと思います。
ですから、悪いこと危ないことした時は叱るのは当然だが、息子を否定することだけは絶対やめようと。
息子の性格を受け入れて甘えさせようと・・・
息子の ”俺なんて" という自己否定は非常に良くない状態だということを説明しました。

そして娘にも息子の状態を話し、もう少し優しくしてやってほしいと頼みました。

姉弟の正しい形というものは分かりませんが、はたから見てても娘の息子に対する態度はちょっときついなぁと感じることがあったので。
娘も息子の変化を感じていたらしく、実際扱いにくくなったと思っていたようです。
ですからちょっと頑張ってみる、とは言ってくれました。


こうやって書くと、ほんとダメダメな親ですよね。

頭で分かっていても日々の生活に流されていい加減なことをしていたんだと反省しています。

宿題やらなくちゃだめ
授業を聞かなくちゃダメ
危ないことしちゃダメ

そんなことは言われなくても分かりきっているんですよね。

なのに息子はそれができない。

行動を変えてほしいです。
とくとく言い聞かせた方が楽です。

でも、それは間違っていると分かってます。
皆さんのブログを読んでいますから。

だから、母親である私が変わろうと思います。
がんばってみます。

夕方先生からの電話で反省しまくった私は、公文から帰宅した子供たちに心を入れ替えて接していました。

すると

娘も息子も

「お母さん、なんか優しい・・・」

と言われてしまいました・・・・(汗)

優しくしたつもりはなく、きちんと向き合ってみただけなんですけどそんなに違うのね。

自己嫌悪・・・・・・

旦那とケンカしてでも、息子のプライドを守っていこうと思っています。

泣き虫でもいいよね
出来ないことがあってもいいよね。

だって息子はとても優しいんです。

担任の先生もそれはいつも褒めてくださること。

ありがとう
嬉しい
がんばったね

そんな言葉をたくさんかけていこうと思っています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

一歩一歩
えー一難去ってまた一難

ヲトメが来て、しんどいのなんの。

しかもいつもは薬をかばんに入れているのに、なぜか入れ忘れていて痛みが来たとき勤務中で。

ひたすら終業まで耐えました。
うう・・・

痛みに耐えるってものすごく体力使うの知ってます?
疲労がすごいのね。
ぐったりよ。

でもこんな日に限って子供会役員会でね。
7時半から9時半までお話合いでした。

仲の良い人たちばかりなので楽しいけどね。
薬を飲んで行ったら比較的楽だったし。

でも今痛みが切れかかってきて辛い。
寝る前に薬飲んで寝ます~

あすはワンコの病院。
子供たちのアトリエ教室。

晴れたらバレーボールだよん。
雨だと体育館に運動会に使うものを置くので、体育館が使えないの。
晴れてほしいなぁ☆

ヲトメ中だから激しい運動はきついけど。
痛みを忘れることができるから、好き。



息子は少しずつ落ち着いてます。
他にもいろいろ問題があって、昨日担任の先生が家に来てくれはりまして。

息子を交えてたくさんお話をして、息子の気持ちを聞いたりして。
先生と二人三脚で息子をいい方向に導いてやりたいですね。

若い先生だけど、一生懸命でありがたいです。

息子君はいっぱいいいところがあるんだよ。
先生も頑張るから、いっしょにがんばろうね。

そうやって息子と向き合ってくれた鈴木先生は、きっといい先生になられるでしょう。
24歳だからね。


そうやって話をした次の日。
つまり今日なんですが。

先生からお電話があり

息子がだいぶ集中して授業を受けるようになってきて、生き物係を率先してがんばっています。
班活動も嫌がらず参加してくれました。

という内容の報告を受けました。

もちろん頭ナデナデして、がんばったね~と褒めました。

うれしそうでしたよ。

私も息子の母として、できることをやっていきます。



拍手お返事
サリーさん
いつも読んでくださりありがとうございます。
女の子も精神的に大人びるのが早いので、大変ですよね。
わかります~
ついつい感情的になってしまうのわかりますよ。
お互いがんばりましょうね。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

今日はよい天気
昨日は見事に雨でした。

土曜日ってね、一週間のうちで一番洗濯物が多いんだよ(笑)
なのにさ、雨ってどうよ。
運動会も順延して、ママさんバレーも中止。
ちっ

でもって今日はよい天気です。
風も気持ちいいですよ。
朝から畑の雑草抜きに行ってきました。
町内で畑を管理しているのですが、子供会役員である私も今年は係わらなくてはいけないの。
私の身長より高い雑草が・・・・わんさかわんさか・・・ハゥ
全身泥だらけになって草引っこ抜きました。
さつまいもを植えていたので、いただけるはずだったのですが見事にイノシシにやられて、収穫なし(泣)

なんのためにやってんだろ(遠い目)

汗をかいて帰宅して、レンタル返却しておひるごはん☆

今に至る。

午後から娘のメガネのメンテに行ってきます。
どうも度が進んでいるようです。
うーむ☆
レンズのみなら大きな出費にならないとはいえ、毎年度が進んでいるってどうよ。
中学生になったらコンタクトかな。

うちはビジョンメガネです。家族全員(笑)
私もかなり長くメガネは更新していません。
元々コンタクト派なので。
家メガネなんて10年使ってます。
さすがにガタがきてて・・・いつポロっと壊れるかわかりませんな。


さて・・・

そろそろお買いもの。

今日は鍋!

豚しゃぶの予定♪

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

少しずつ少しずつ・・・
あれから息子の変化に反省して、旦那に説明して接し方を変えてほしいとお願いしました。

おとつい、昨日はお願いしてから初めての週末

平日は旦那も仕事でいっぱいいっぱい。
子供と深く接することはありません。
子供も毎日の宿題や勉強、自分の息抜きでいっぱいいっぱい(笑)
私も・・・以下略。
こうやってかくと、いっぱいいっぱい家族だね(爆)

大きな用事もなく、家族で遊んだり買い物をしたりした週末でした。
途中旦那が子供みたいに拗ねて、私はイラっとしましたが、寝る前にごめんなさいと反省してくれたのでよしとしましょう。

でも、気づいたことがありました。

旦那は息子を叱るとき、きちんと行動に関して叱るようにしてくれていたことを。
息子の性格や態度に関しては一切何も言わなかったことを。

日曜午後に、娘と息子が大喧嘩を始めました。
いつもならそこで旦那が口を出すところなのですが、私も旦那もひたすら我慢。
うるさかろうが、めちゃくちゃなこと言ってようがひたすら静観し続けました。

結局長いことかかりましたが、言いたいこと言いあって喧嘩したためか二人とも後を引くことなく、夕方には仲良く遊んでいました。


あぁ、見守るってこういうことなんだ。

子供はちゃんと自分たちで折り合いをつけて、解決していくんだ。


そんなことを含め、寝る前に旦那と話をしました。

―――接し方を変えてくれてたね。
――― 男の人ってプライド高いから、難しいと思ってたよ。

まぁな。
でも、今までのやり方が失敗やと気づいたんやから、変えていかんとあかんやろ。

―――うんうん。
―――私も感情的にならんように気をつけてたんやで。

そやな、気づいてたで。
息子も娘と喧嘩したあと、いつもは拗ねるけど今日は後を引かんかったなぁ。
やっぱり言葉足らずでも吐き出させんとあかんのやろ。


―――喧嘩なぁ、うるさかったわ。でも耐えたなぁ、うちら。

ああやって聞くとな、娘、あいつは息子にきついな。
もうちょっと思いやりってもんがほしいな
あれでは息子がかわいそうかもしれんな





今まで気づかなかった娘の欠点にも気付いたようです。

子供は成長しています。
日々変化することに気づくことがとても大切だと思いました。

一番うれしかったのが、

”今までの対応が間違っていたのが分かったなら、変えていかなければならない”

そう言ってくれたのが大きな一歩だと思いました。

大人になると、自分の間違いを認めるのが難しくなります。
とくに子供に対してだと、親としてのプライドが邪魔するのでしょうね。

だから旦那が接し方を変えてくれるか不安だったのです。



今のところ、息子の「俺なんて」という言葉は減ってきています。

このまま、自信をつけていってくれればと思っています。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

今週は運動会だってばよ(笑)
おはようございますv

NARUTOを読んでおります。
タイトルで気づいた方、あなたはジャンプを読んでますね?(笑)


おもしろいんですが、設定や世界観が細かくて一生懸命読んでいますが時間がかかりますな。

32巻までごっそり頂いたのですが、子供たちは大喜びしております。
で、私もチビチビ読んでます。
やっと21巻まで行きました。

最近漫画を知人からたくさん譲り受けまして。
ひたすら読んでます。
漫画大好きです、はい。
最近までは、きみはペットとコスメの魔法も読んでました。






今週は運動会がありますよ。
昨日予行練習だったようで、靴や靴下がドロドロ(笑)
今日も天気で良かったです。
洗濯物たくさんほしました☆

お弁当は栗ごはんと大学芋は入れてねと娘からミッションが出ています。
なんかモサモサしそうな組み合わせですがよろしいのかしらん。
あとはウィンナーと卵焼きですかね。
フルーツはやっぱ梨?
息子はお茶をたくさん用意してねと言っております。
こっそりアクエリアスも持たすつもりです。
熱中症怖いもん。
お茶じゃミネラル補給できないもん。


そんな日々でございます。






息子との接し方を変えようと反省した次の日。

仕事から帰宅すると息子が半泣きで謝ってきました。
水筒を机から落として、部品が欠けたと。

それまでの私なら、ぷんすか怒っていたと思います。
けれど、ぐっと深呼吸して

「そっかー落としたら部品かけるわなぁ」
「怒らんの?」
「なんで落としたん?」
「机の上においていたら、友達の手にあたって落ちてん」
「お友達もわざとじゃないんやろ?」
「うん、ごめんねって言われた」
「じゃぁ、息子は悪くないやん。謝ってくれたんだから仕方ないね」
「うん、俺、すごいショックやってん」
「そうかそうか」


そんな風に会話して。

内心怒らなくて良かった―と焦ってました。

もし怒っていたら、息子の心を傷つけてしまうところでした。

なぜ。
どうして。

まず、そこから子供の気持ちを理解しなくちゃだめですね。

「ちゃんと教えてくれた息子は偉いね」

そう言って頭をなでたら、嬉しそうに私に抱きついてきました。

たぶん、壊してしまって怒られるとずっと気にしていたんでしょうね。

そんな出来事でした。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

徒然よー
しるばーういーくに入りましたね。

そうです、家族サービス月間ですね。

土曜日は怒涛の運動会。
天気良すぎて、疲れたぁ☆
でもねでもね、娘が応援リーダーになってて、長い鉢巻きゅっとしめてポンポン持って応援している姿は、かっこよかったのよ!(親ばか)

でもって娘は100メートル走2位だし。
私の娘にしちゃ立派立派

息子はね空手をがんばりすぎて筋肉痛になってしまい、見事にビリになってました(笑)
運動会前なんだからさぁ、考えようよ~
ま、いっけど。
台風の目っていう競技ご存じかしら?
棒を3人で持って走り、コーンを中心にしてグルグル回りながら走るのね。
息子っては真ん中だったんだけど、途中けつまずいて(足が上がってないからさぁ)コケたんだけど、棒を持ったままだったため、引きずられてました・・・あぁ・・・(汗)
膝小僧カサブタだらけになってます。

娘の騎馬戦には笑った。
だって逃げてるんだもの、娘の騎馬。
上に乗っている男の子(何と娘は下でした)が弱いらしく、戦うとすぐに帽子を取られるので、逃げる戦略を取ったとか。


そんな土曜日。
私も旦那も見事焼けました☆

日曜は衣替え~
長袖そろそろ出番だし。


そして今日は・・・・・あるところに行ってきました。
それはまた明日にでもUPします。


あすから仕事です。
がんばろっと。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

滋賀県に行ってきました


関西に住んでいるくせに、琵琶湖は知っていてもそれ以上のことはなーんも知らないんですねぇ・・

だって、滋賀県って遠いと思ってたんだもん。

知り合いも少ないし、草津や大津、長浜が有名。あ、彦根城も最近知ったし。ひこにゃんのおかげだーね。

住宅ラッシュで、家がたくさん建っててJRとかすごい人がたくさん乗っている、そんなイメージでいたのデスよ。

しるばー連休を利用して、琵琶湖の竹生島に行くことになりました。
重要文化財があるんですって!
お船に乗らないと行けない島なんですって。

で、行ってみたらなんと実家から1時間半で着いちゃいました。

近っ!!



船から撮った琵琶湖。
思っていたより綺麗なお水でした。
これが湖なのよ。
海じゃないのよ。
池でもないのよ(笑)



ひたすら階段をあがります。






よくもまぁ、大昔にこんな離れた島の中に立派な神社を建てようと思った人ってすごいですね。ほんと。

ええと、そう、宝厳寺です。
都久夫須麻神社本殿があったり、重要文化財の宝厳寺船廊下も感動しましたよ。

母が西国三十三所札所めぐりをしているんですよ~
今回はその第三十番札所の宝厳寺がメインだったのです。



降りるときはこんな感じ。

階段が石なので、とっても怖い(笑)
旦那は足が大きいので、ガニ股にならないと足を踏み外しそうになると言ってました。

私は今津港から行ったのですが、長浜方面からはすごい人が来てました。



途中、息子と旦那の会話。


「お父さん、今何してるん?」
「へ?今?って、そりゃお前と手をつないで歩いてんで」
「ふーん、俺はな!」


「息してる!」

「なんじゃ!そりゃ!」

旦那が即ツッコミしてました。

どうもそういう会話が好きなお年頃なようで(笑)

島に行ったときも、あっち行きこっち行き。
目を離すと海、じゃなかった琵琶湖に落っこちそうなので常に旦那がついて回ってました。

でも旦那はカナヅチです。
私もすぐに飛びこめる方ではないので。

一緒に来ていた義弟はスポーツマンで消防団員でもあるので、

「Y君!息子が落ちたらよろしく!」

とお願いしておきました。

そんな義弟の息子、甥っ子も歩いている途中に溝に落ちかけてましたけど・・

目の離せないオトコノコ達です、マッタク(笑)


天気も良く、素晴らしい建物に堪能した1日でした☆



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

子供会のお仕事
今日は仕事を終えて、5時半までに郵便局にいってお金をおろして☆

そのままコンビニへ行って、通販の払い込み~
23日までだったのに、25日と勘違いしてて、慌ててお金をおろして払い込んだんですよ。
再請求なんてされたら、350円追加料金取られちゃうんだもの。
慌てた(だったら早く払い込めっての)

急いで帰って、子供会の後期分会費を集金~☆
一人1200円。
12軒 19人分ですよ。

娘が5年生ともなれば、どのお家もよーく知ってます。
昔は

「子供会です。会費を頂きに来ました~」

なんてかしこまってたけどさ。

今では

「どうも~♪子供会です。会費ください
と言って集金。

保護者の方も

「あ、来たか~(笑)なんぼやったっけ~?」

「一人1200円よー」

なんて会話をしつつ30分くらいかけて集金しました。

一軒だけお留守。
でもメルアド知っていたので

「いつ帰ってくるん?」
「8時すぎるわ」
「じゃ、明日の朝散歩のときに寄るわ」
「OK!]

とメールをやりとりして終了(笑)

2万ちょっと集まったけど、3000円分が全部100円です。
銀行に行ったら嫌がられそうねぇ。

会計さん、お疲れ様ですな。


今週は子供会のバス旅行でコカコーラファクトリーに行ってきます(^.^)

コーラが飲めるはず、なのです。

楽しみですよ。

ちなみに集合時間は7時半。

早っ!

ガンバリマス(^ε^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

健康って大事よね
週末に喉が焼けつくような痛みに目が覚めて・・・

後から後から出る鼻水☆

寝れへーん(泣)

唾液を飲み込むのも辛くて辛くてのたうちまわっていました。

いつもは手元にある薬でだましだまし過ごす私ですが、今回はコマーシャルに負けた(笑)
効きそうだと思い、藁にすがる思いで買いに行きましたとさ。



コレ↑




効きました!

新製品は効きやすいですよ♪

とおっしゃった薬剤師さん、アナタの言った通りでした~


しかーし

少しずつ良くはなっているものの、一部全く回復しない場所が。

それは

味覚!

喉と鼻をやられたためか、お菓子もご飯も味が分かんない(泣)
味がしないの・・・トホホ

昨日も職場で調理師が、

「咲さーん、手作りお菓子作りましてん、味見よろしくー」
と言われて、
「ワーイ!新作だねっ」

ぱくっ

もぐもぐ・・・

「いい感じの食感だね~」
「甘すぎますかね?」

「・・・・・・ごめん、味分かんないの・・・」
「あらま、そりゃ気の毒に」

せっかくの美味しそうなキャラメルプリン~

味が分かんなかった・・・

そんな日々を過ごしています。

熱が出ないのが幸いでしたが、きつい喉風邪でした。

皆さんもお気を付けを。

私の味覚が戻るのはいつ・・・・・(汗)





息子との会話

「お母さん俺な、走るんは長距離のほうが好きやねん」
「あらま、お母さんに似たのかな」

「でもなぁ・・・」
「ん?」

「本読みは長距離苦手やねん」
「うまいこと言うな~ワハハ」

息子は音読が苦手ですねん。


そうそう、息子が下敷きが壊れたので貸してと言われまして。

貸すような下敷きあったかな?と思ったのですが。
なんと私が仕事で使っているコレを持っていきました。



いいのか・・・

長谷川式なんだぜ?(笑)



備考
長谷川式というのはね、認知症の疑いのある方に使用する簡単なテストのことですよー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。