プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事
子供に習い事をさせたいと思うのは、立派な親の愛情だと思います。
でもこれ、よーく考えると愛情と押しつけの表裏一体だと思いません?

私が小学校の頃は習い事ブームでした。
母も例にもれず、それはそれは習い事をさせてくれました。
でも、すべて事後承諾だったのです。

今の私と違い、小学生の頃の私は引っ込み思案で大人しく、自分の意見も言えない子供でした。
唯一本気でやりたいと思ったバレーボールでさえ、やりたいと言えず後悔のど真ん中☆

まず最初に習わされたのが習字☆
字を綺麗に書けたらいいことですものね。
次にそろばん☆
暗算ができたら素晴らしいものね。
次にピアノ☆
これは母自身がピアノを習っていたので、母方の祖父からピアノがプレゼントされたので娘も弾けるようになれば、祖父が喜ぶと思ったようです。
そして公文☆
これはお友達がやっているのをみて、カッコイイと思ったので(計算が素晴らしく早い)がんばれました。

・・・これらのこと、全て私の意思は完全に無視・・というか、事前に聞いてくれることはなかったのです。
ある日
「明日から毎週木曜日、ピアノやし○○さんの家に学校終わったら行きなさい。」
「火曜は習字の日だから行きなさい」
「水曜はそろばんやし、行きなさいね」
そう言われて、NOと言えないのです。だって申し込み済みなんだものーーー(泣)
嫌だと言ったら母の悲しむ顔が目に浮かびます。
二つ下の妹と行くことになりました。

でも

自分で決めたことじゃないのに、続くわけがない・・・
全て3年以内にケツ割りました。(やめてしまったということ)
始めたのは小学1年生だったり2年生だったりなので、全て一気に始めて一気にやめたわけではないです。

おかげで小学生の頃はお前はなんも続かん・・・と父に呆れられたものです。

この経験から、私は自分の子供に絶対親から何か習い事をしなさいと言わないぞ!と心に誓っていました。
いわゆる反面教師(笑)
習い事じたいは反対じゃない。むしろ学校以外の世界があった方が子供の為にいい刺激だと思います。
幼稚園のころも周りが英会話だ、スイミングだ、バレー(バレリーナ)だピアノだという情報が交差しても私は興味ナシ☆でした。

そのうち娘がお友達の影響を受けてスイミングをしたいと言い出しました。
このとき年中。
お!きたか。と思いましたが。
残念ながらフルタイムで働く身としては平日の3時や4時・・・いわゆる幼稚園が終わった後スイミングへ送り迎えすることが不可能でした。
だからお母さんは働いていて、送り迎えができないからごめんねと我慢させていました。
月日は流れ、小学1年生になったとき、またもスイミングしたいと言い出しました。
諦めていたんだと、忘れていたんだと思っていたのでこれにはびっくりしました。
娘はひたすらやりたいのを我慢していたようです。

そうか、ここまでやりたいのならお母さんも頑張るよ。
ということで、公休の土曜日に申し込みました。
それからの娘はまさに水を得た魚(笑)
上達する上達する・・・・!!!
嬉しいわ、楽しいわで全てを水のように吸収していくんです。
どんどん級があがり、3年生ですべての泳ぎを卒業してしまいました。
クロールも背泳ぎも、バタフライも、泳ぎの型すべてクリア☆
しかも200メートル泳ぎ切っちゃうとか。
親でも無理だし(笑)
4年生になって、勉強が難しく宿題も多くなると娘は急速にスイミングに興味を失い始めました。
全ての型をクリアすると、あとはタイムを競うだけになるのですね。
水泳選手を目指すわけでない娘にとって楽しく泳ぐことと、タイムを競う泳ぎは別世界だったのです。
そしてやめたいと言い出しました。
親としてはすぐに良いよ、とは言えません。
何度か話し合い、想いを聞いて。
やめたいといいだしてから半年後に、了承しました。

習い事をするのは子供。主役は子供なのです。
子供のやる気がなければ、絶対長続きしません。
当たり前のようで、意外と盲点じゃないかと思います。

この娘のスイミングで学んだことはおっきかったなぁと思います。

ちなみに☆

おねえちゃんもするから、僕もする☆
と言って始めた息子は全然上達せず(笑)

空手を始めたと同時にやめました(^^ゞ
スポーツを二つも三つも習わす家計の余裕がないので、どっちか選べと言ったら迷わず空手を選んだ息子でした(^。^)

子供にどうしてもさせたい習い事があるなら、子供の好奇心ややる気を起こしてから始めないと子供にとっても親にとっても不幸な結果しかないような気がします。
ま、物心つく前に始めさせて、その環境が当たり前だと刷り込みさせて(笑)するのも一つの手ですが。向き不向きってありますから要注意ですよね。
英才教育ってのがこの辺に該当するんじゃないかしら?
家庭環境が柔道一家だったり、音楽一家だったりすればまた別のお話ですもの。


幼稚園の時に一緒のバスだった、英会話とバレリーナを習わせて、国籍も二つとっていたあの親子は幸せにしているのかな。
子供に選ばせてあげたいといって、わざわざハワイで出産して国籍二つ取得したり(両親は日本人です)チュチュに20万とか投資ししたり、発表会に30万とか必要とか・・私にはびっくりの家庭でした。
今も心に残る親子さんです。
お母さんの理想や願望がすごかったもの。お話していて価値観が違う人だな~と思ってました。



後もう一つ習っているのが公文。
こちらは学問ですね。

一応我が家は運動と学問、一つずつ習い事させたいねっていう親の願望が実はあったのですよ(笑)

こちらの方はまた後ほど・・・・




やってて良かったと思える習い事をして、心身ともに健やかに子どもが育ってくれるといいですね。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

救急車になる?
息子は空手を習っていますがその送り迎えに、で10分ほどかかるので、その間息子とおしゃべりターイムです。

「お母さん、俺な、公文やめへんで」
「そーかそーか。頑張ってるもんな」
「うん、学校の勉強が簡単なんは、公文のおかげやしな」
「そうやな、息子ががんばってるからやな」

「おれ、消防士になんねん」
「ふんふん」
「もしだめなら、おまわりさんになんねん」
「ほーほー」
「それもだめやったら救急車になんねん」
・・・・・・・
「うーん(笑)救急車は車やけど・・救急救命士になるんやね」
「そうそう、きゅーめし!」
「がんばりなはれ」
「うん、だから空手もしてんねんし」
「そうかぁ。夢があるっていいことやな」

そんな会話でした。
救急車には・・なれないよね(笑)
でも、救急車ってウン千万するんですよね、確か。
おぉ!ウン千万のオトコ!



毎日子供二人とバタバタだけど。
こうやって二人きりの時にする会話って大切だなぁと思います。

ちなみに娘とはお風呂だったり、公文の送り迎えだったりしますね。
一緒にご飯を作っている時も会話します。



今日の夕食は餃子vでした
090301_1758~0001
久しぶりに手作りのものが食べたくなったので、以前買っておいた生協の餃子はさみ器を使ってつくりました~

56個作り上げて完売しました♪
息子がとにかく食べる食べる(^^ゞ
しかも餃子のたれ無しで。
美味しいのかい?
ま、いっけど。

子供達は残った餃子の皮にピザソースととろけるチーズを入れて焼いて食べていました。
これがまた美味しいらしいですよ。
お試しアレ(^v^)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

息子の宝物
080427_2008~0001

息子の宝物その1

30大スーパー戦隊超全集  愛蔵版 3000円

ゴレンジャーから始まって・・・ゲキレンジャーまで載ってます。
本屋に1冊しかありませんでしたが、あまりに息子が欲しがるので1か月悩み・・売れ残っていたので買いました(笑)

大事に見つめていました。目をきらきらさせて。
でも、最初に必死に読んでいたのは・・・旦那でしたとさ。

ゴレンジャー世代ですからっ・・あ、年齢がバレる・・(爆)

この戦隊モノっていうのが曲者ですね。
毎年毎年キャラクターを変えて出してきます。

息子も例にもれず大好きな時期がありました。
大体幼稚園から1年生くらいまで。
洋服もキャラクターがプリントされているものを欲しがったり・・・おもちゃも毎年毎年似たようなものを欲しがったり・・・キャー
服は普通の服より高めだし、おもちゃも結構なお値段です。
うちは旦那も好きなので、一緒に楽しんでいましたけどね。

最近は商業主義満載なので辟易しています。
アイドルのお兄さんお姉さんも入れ替わり立ち替わり。
1年たったらまた新しい人になります。
仮面ライダーの水島ヒロクンはすごく出世しはりましたね。
こうやって成功するのは本当に一握りです。

サザエさんやちびまるこちゃんのように、長く子供に愛される戦隊モノがあってもいいと思うんだけどな。






そんな息子ですが2年生になりしばらくするとパタリと服を着なくなり、おもちゃで遊ばなくなりました。
なんで?と聞いたところ

「恥ずかしいやん!」

へーーーーえ!恥ずかしいと!(笑)

ちゃんと成長してるんだね☆


それでもこの本は今も大事らしく、ちょこちょこ広げて読んでいます。
そろそろあのおもちゃ達は片付けどきかしら。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:キャラクター物 - ジャンル:趣味・実用

娘の受難☆
090303_1721~0001


毎日寒いですね。
今日は外が吹雪になったり、みぞれになったりとイマイチな天気だなぁと窓を見ながら仕事をしていました。

「咲さーん!○○小学校からお電話です」
と内線が入りました。
あっちゃー(+o+)また息子かー??
「はい咲です」
「あ、すいませんお母さん、教頭の●●です」
(でー!教頭??)
「ははは、はい、何かありましたか?」
「4年4組の咲娘さん、掃除の時間に怪我をしまして。今保健医と代わります」
というやり取りがありました。

なんと予想を裏切って娘でした。
娘はどちらかというと優等生タイプで、先生の言うことはしっかり聞き忘れものもなしのいい子ちゃんです。(家ではわがまま娘ですよ)
問題を起こす方ではないんですねぇ。

怪我の方は微妙に縫うか縫わなくてもよいかのラインらしく、病院に行ってくださいとのこと。
出血は止まり、本人も痛がっていないとのことなので緊急性はないと判断しました。
「夕方確認しますので、普通に下校させてください」
「はい、お母さん看護師さんですものね。」
「ちょちょちょ、違います!違いますよ!」
どうも医療機関に勤めているイコール看護師さんという図式が一般の方の頭の中にあるようです。
他にもいろんな仕事あるのにな~(´・ω・`)

帰宅して確認しましたが、ま、明日病院に行こうということになりました。
勤めている病院に皮膚科も形成外科もあるので。

娘は
「絶対!!縫うの嫌!!嫌ったらイヤーー!」
とわめくので、なだめるのに苦労しました。

その後娘いわく
「今日な、サイアクやってん。怪我したあと階段から落ちて青タンできてん。痛かった(´・ω・`)」


ついてない時はとことんだね~

こんな時もあるよと慰めておきました☆

本人はケロッとしてます。
安心してくださいね。

はー・・・疲れた(-.-)



ちなみに今日の息子は。

私が帰宅したら、息子は空手の昇段試験があるので、学校と公文の宿題をして明日の用意も済ませて寝ていました。
体力UPの為ですね(笑)

娘もその横で勉強していますし、私も静かにPCのメールチェックを始めていました。

すると・・・・

ムニャムニャムニャ・・・(人-ω-)

「パ・・・ウニャヌヤ」
「パンツ・・・」

私と娘は「ん?」と顔を見合せて息子を見ます。
息子はスヤスヤ寝ております。

ま、いっかと私と娘はまた各々やっていたことに戻ります。

ーーーーーーー!!「パンツ!!!」

そう言ってがばっと起き上がる息子。

「ななな、なんだ??」
「な、ナニナニ???」

私と娘はびっくらこ。

どうやら息子は自分の寝言で目が覚めたよう。

なんでパンツ?

もう二人で爆笑しました。

当の本人もなんとなく現状理解したらしく・・・(笑)

エヘランと笑っておりました。

なんでパンツなん?と聞いても、笑ってごまかすだけ。

いったいどんな夢を見てたんだー(爆)


娘の怪我でなんとなく重かった空気が、これで和みました。
娘も大笑いしてちょっとすっきりしたようです。
本人は狙ったわけじゃないんだろうけど、タイミング良すぎですね(笑)

空手の昇段試験は今日と明日で決まるようです。
受かるといいね。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

姉と弟
お陰様で娘は縫わずに済むことができました。
今は薬を塗りぬり、絆創膏をはって元気に学校に行っております(*^_^*)
心配してくださった皆様、温かい言葉をかけてくださった方々ありがとうございました。

昨日は冷蔵庫の中がスッカラカン(笑)
夕食が作れないよということで、息子を空手におくったあと買い物に行ってきました。
買い物となると目を輝かせて娘がついてきます。
旦那はラーメン食べてくるとメールが来たので、娘と二人で外で食べることにしました。
息子はたこ焼き買っといて、だって(笑)

090304_1854~0001

私は中華丼☆向こうのオムライスが娘です♪

何かお買い得品がないかな~と見て回っていると靴フェアーがやっていると。
そういや靴も最近買ってないな。来月は新学期だし、そろそろ靴が小さいという頃かなと思い見に行きました。
しかしたくさんあってどれがいいか分からん。
ま、週末でいっか☆と買わずに行こうとしました。
すると娘が
「お母さん、靴、買ってあげて」
「息子のを?」
「うん」
「なんで?」
「だってあいつ、穴開いた靴はいてんねんで。しかももう一足はうちのお古やねんで。かわいそうやん」
「え?穴あいてんの?」
「そうや!雨の日やのに穴あいてんの履いてんねん。うち、さすがに可哀そう思たわ」
「・・・・えー・・・あの子なーんも言うてへんかったで」
「あいつは変なとこで無頓着やねん」
「・・・・難しい言葉知ってんね・・」
とまぁ、こんな会話がありまして。

空手の昇段試験を頑張っている息子のために靴選びを始めます。
安いので二足買おうと言うことになりました。
「ところで、あの子何センチだったっけ?」
「もう、お母さんしっかりしてや。私が22センチ、あいつは20センチやで」
「そ、そっか。じゃぁ20センチと21センチ買おうか・・」
もうどっちが親か分かりませんよ(笑)^_^;
「この、青いのどうかな?」
「あかんわ、そんなん!ダッサ!こっちが●●は喜ぶで」
「そ、そうなん?じゃ、それにしよう。もう一足は?」
「これ!あいつは黒が好きやねん」
「ふーん、そういや黒っぽい服ばっかり着てるわな」

普段喧嘩ばっかりなんですけど、ちゃーんと見てるし分かっているんですねぇ。
ただ、息子は娘が弟を理解してるほど、してないと思います(断言)

普段、毎日がバタバタであまり構ってやれない情けない母ですけど、外では姉弟で助け合っているのかなって思います。
近所の人たちからも「いつも仲良く登下校してますね」とか。
「仲の良い姉弟ですね」って言われます。
いや~家では喧嘩ばっかり★なんですけど(笑)

私も妹と弟がいます。子供の頃は喧嘩ばかりしていましたが大人になった今は仲良くしています。8つ下の弟は小さい頃は私が半分育てたようなものなので、大人になった今も「姉ちゃんには逆らえん」などと言いますが(爆)
うちも母が働いていたので、春休み夏休み冬休みなど、幼稚園がお休みの時は私がずっと弟と過ごしていました。友達の家に遊びに行く時も弟連れていましたし(笑)
ラジオ体操も、プールも一緒に行きました。中学生の私がベビープールで弟と遊んだり。
小学校のプール当番のときは高校生の私が保護者として引率したり。
今じゃ考えられないでしょうけど(笑)
小学生の子供達って、大人の言うことより少し上のお姉さんのいうことはよく聞きますよ。


娘の成長と、なんだかんだと弟を思いやる気持ちを知って嬉しく思った出来事でした。
親はいつか必ず歳をとり先に逝きます。
その時、どうか姉弟と助けあって生きて行ってほしいと思います。
もちろん、従妹や将来の伴侶の存在もあるだろうけど。
世界中でたった一人の姉弟なのだから。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

習い事2
共働きをすると、子供にさける時間はどうしても短くなってしまいます。
娘のスイミングも送り迎えの時間がとれないから、諦めさせていましたし。

さて、娘がめでたく小学生になり幼稚園に比べて行事が減るわと喜んでいました。
毎日がバタバタすぎる中で、持って帰ってきたプリントをチェックするのが精いっぱい。
宿題した?と聞くだけで、確認はしていませんでした。
というのも娘は私が働いているので放課後は学童保育で過ごしていました。
そこで宿題もして、遊んで親が迎えに来るのを待っています。
ですから家に帰ってきたときは宿題ができているんですね。次の日の授業の用意をすればいいだけです。
私はどちらかというと、子供のやることなすことをいちいちチェックしたりする方ではありません。
放任・・まではいきませんが自分でする、ということが大事だと思っていましたし。
それに失敗を重ねて忘れ物をしない、宿題をするということを身を持って学んでほしかった。

それでもたまに確認をすると、キチンとできているし、答えもあっていました。
だからすっかり安心しきってしまいました。

今思えば休みの日くらいは勉強をみてやるべきだったんです。

1学期が終わりました。
初めてのあゆみ(成績表)を見ると結果は散々・・・・(汗)
△ばかりなんです。
おかしいな、1年生ってこんなものかと思いました。
初めてのあゆみなのに、怒ってしまうのもどうかと思ったので次がんばろうね、と励ましました。

そして2学期が始まると、娘が算数が分からないと言い出しました。
足し算引き算の繰り上がり、繰り下がりでつまづいたのです。
教えようとして教科書をみるとびっくり!さくらんぼの絵が書いてある。
なんだこれは?私が習ったやり方じゃないじゃないか。
私は筆算から入りました。
だから、娘にも筆算で教えようとしたのですが、習ってないというのです。さくらんぼだと。
筆算でなければ繰り上がりも繰り下がりも教えられません。
ましてや先生でもない。
教科書を読んでもさっぱり分からない。
もう半分親子でパニックです。
何で分からないの?ちゃんと先生の話を聞いていたの?
と今思えば残酷な言葉で娘を叱ってしまいました。
娘は泣くばかり・・・
なぜ今まで宿題の答えが合っていたのかを娘に聞くと、同じ学童保育の2年生3年生が教えてくれると言うのです。
つまり、子供が子供を教える。
それは先生が勉強を教える、ではなく。
”答”を教えるのです。
少し先に進んでいる上級生は教えたくて仕方ないんですね。
それを知ったとき愕然としました。
まさかそんな落とし穴があったとは・・・・



そんな風に最悪な日の翌日。
娘と広告を眺めていました。
すると娘がある広告を手に、「お母さん、公文がしたい」と言いました。
見ると、公文の広告でした。
家の近くに教室があるのも知っていました。
「行きたいの?」
「うん」
「どうして?」
「お友達の雪ちゃん、すごい賢いねん。雪ちゃんも公文してはるねん。だからうちもしたい」
「そうか・・・」
実は私も公文生です。良さも知っていました。もちろん大変さも。
「学校とは別に、公文から毎日たくさん宿題がでるよ。がんばれる?」
「知ってる。雪ちゃんもそう言ってた。でも分からんのもう嫌や。塾行きたい」
「わかった!」
そしてその場で公文に電話。
次の日に学力検査テストを受けました。
先生に言われました。
”1年生の学力は残念ながら身についていらっしゃいません。でも安心して下さい。考えようとする力を感じます。字も綺麗です。これから娘さんは伸びていきますよ”と。
先生は私の不安も思いもきちんと聞いてくださいました。そして励ましてくれました。
とても評判のよい先生でしたから、安心して通わそうと思いました。

それからの娘は泣きながら宿題したり、怒られたりを繰り返しました。
けれど一度もやめると言いませんでした。
宿題が出来ない分からない、と泣いたとき私はカッとなって
「じゃぁ、やめたらいい!」と怒鳴りました。
ところが娘は迷うことなく
「やめたない!もう勉強分からんの嫌やもん!うわーん!!」
と涙をぼろぼろ流しながらプリントにしがみついていました。

ところが1年ほど経つと、泣かなくなりました。分からないと言わなくなりました。
分からなくても必死で考え込むようになりました。
そして、2年生の夏。嬉しそうに言うのです。
「お母さん、私な、クラスで5番以内に計算早いんやで!みんなに教えてって言われるんやで」
と言うのです。
自分に自信がついたのでしょう。お友達関係も良くなりました。
少しくらいお友達にいじわるされても、くよくよしなくなりました。
この娘の成長に驚いたと同時に公文の先生に感謝しました。

一度公文の先生はどう?って聞いたのです。
すると
「先生好き。答えは絶対教えてくれへんけど、ヒントくれるしたくさん褒めてくれるねん。」
公文の先生はできなくても絶対叱りません。頑張ってることを褒めて褒めてヒントをくれるのです。
素晴らしいなぁと思ったと同時に、私もこの子を褒めようと思いました。

こんな娘の姿を見て、息子までも幼稚園の年長になると
「俺も公文する~。おねえちゃんみたいになる~」
と言いまして。
今も一緒に公文に通っています。

習い事、特に勉強は本人のやる気がないと絶対に続きません。
周りが色々言っても自分の経験として身につかないからです。

娘は一度大きく挫折しました。
そして努力をして、理解する嬉しさを身を持って知りました。

昨日娘に聞きました。
「勉強、好き?」と。

「難しい時はしんどいけど、出来るようになったら嬉しい。テストができたとき、公文やってて良かったって思うねんで」
と言いました。

「でもな、公文のおかげやけど、頑張ったんはあんたやもんな。偉いね」
と私も言いました。

「お母さんこそ月謝高いのに行かせてくれてありがとな」
と返ってきました。

嬉しくて思わず抱きしめました。

ほったらかしにして、1年生のころ辛かったと思います。
娘からSOSが出るまで気づきませんでした。

1から10まで手を出すのは駄目だけど、時々は手を目を耳を使わないとダメですね。
そう思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

8年前
息子がね、学校で自分の小さい時の似顔絵を書くから写真持っていくと言い出しまして。

久しぶりに・・・本当に久しぶりに昔のアルバムを引っ張り出してきました。
懐かしい!
可愛い!
親ばかと言われようと、可愛いもんは可愛い!

8年前位の写真なら、UPしてもいいかなと思いまして。
だって今と顔は違うし(成長しているんだから当たり前だ)
まぁ、面影はあるけど。




初公開でございますよ





ちなみに娘が私似デス☆
息子は旦那似ではありません(笑)
多分舅さん似じゃないかと。


あっという間ですね、本当に。
こんな時期もあったなぁとしみじみしちゃいました。

可愛い可愛いと一番悶えていたのは旦那さんですよ(笑)

この頃は必死だったと思います。
今も必死だけど(笑)

特に息子のこの頃から3歳くらいまであまり記憶が鮮明ではないんですよ。
一番可愛い時期なのに。
多分仕事、家、子育てでがむしゃらだったんだと思います。
写真があるのが救いですが、それでも娘の時より全然少ないんです。
ごめんね、息子よ。

実家も弟がダントツ少ないのです。末っ子で待ち望んだ男の子なのに、です。
仕方ないのかもしれないけど、こうやって月日が流れると寂しいかもですね。

と、悔やんでも仕方ないので最近また写真を撮るように心掛けてます。
次8年後といったら息子は高校1年生、娘は高校3年生ですよ(゜o゜)
ひぇぇぇ~

私は・・・・アハハハ~
四十路超えてますね☆
何歳になってもお母さんと一緒に歩きたい、と子供たちに言われたいもんです。

結婚する前に、旦那が言ったんですよ。
「俺は参観日の時オカンがくるの、すっごく嫌だった。」と。
えぇ?と思いましたね。
私は母が大好きでしたし、実際若くてイキイキしてて綺麗だったと思います。22で私を産んでますから、そりゃ若いですわね。
でもね、姑さんも私の母と同じ年齢。私と旦那も同じ歳です。
確かに姑さんはその、非常に体形がふくよかですけど(はっきり言えばデブです。
同じ母として息子にそんなこと言われたら傷つく~

そんなわけで最近増えた体重をなんとかせねばならんと焦っているのでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

もう一匹の家族
080525_1240~010001

子供が小さい頃は託児所があったり、学童保育があったりとサポートがあります。
ところが

4年生になるといきなり独り立ちを強制されます。
学童保育も3年生まで。
託児所も3年生まで。

4年生になった途端、一人でお留守番をしなくてはならない。
このことに気づいたとき、どうしたものかと悩みました。
生活がかかっているので、仕事を辞めるわけにはいきません。

幸い弟がいるので一人ぼっちではありませんが。

そうだ、犬がいれば心強いし寂しくないかな。
と、単純ですがそう思いました。

旦那の実家は食品を扱っているので、ペットは禁止。
ペットを飼うことは憧れでもあったようです。
私は子供のころに犬、猫、鳥、を飼った経験があります。
無知だったので可哀そうな扱いだったと後悔していました。
だから、ペットを飼うことは甘いものじゃない、と散々旦那を説得しました。
勉強もして、下調べもして飼ったのが柴犬のマロです(^∇^)

娘が小学1年生の時に我が家にやってきました。
娘が4年生の時に子犬じゃ番犬にならないじゃないかという理由です。

しつけをしっかりしたからなのか、もともと気性が良かったのか。
とてもお利口さんです。

まず無駄吠えしません。近所の人にも吠えません。
でもセールスマンや不審者には吠えます。

散歩をしていてもよその犬は吠えてもマロは吠えずに無視します☆
すごいなぁと思うです。
親ばかならぬ、ペット馬鹿かもしれませんね(笑)
でもほんと手のかからないお利口さんです。

リードをつけるのは散歩のときだけで、普段は家の周りを放し飼いにしています。
だからストレスが少ないのかもしれませんね(^v^)

娘も息子もマロが大好きです。
時々散歩にも行っています。
息子は半分引きずられてますが・・・(笑)

あと10年ほどしか一緒にいられないけど、たくさんのことをマロから学んでほしいなと思います。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

贈り物
090305_1653~0001


娘は私に似ず手先が器用です。
多分私が雑巾作りやボタンつけをイヤイヤしているのを見て、自分がしないと駄目だと悟ったのでしょう(笑)
私は娘が幼稚園に入園する時、手作りの靴袋や手提げ、巾着などをミシンで作ろうとして激しく挫折して癇癪おこしました・・・・・(恥)
後にも先にも人生の中であれほど自分の不器用さを呪ったことはないと思います(ll゚д゚ll)

それからは開き直りました。
誰だって得て不得手があるんだい。
私は裁縫がダメ!ダメったらだめなの!と自分に言い聞かせ。
西友にある布屋さんに通いつめ、生地は子供に選ばせて作ってもらうようになりました。
既製品の手提げはキャラクターものが多くて可愛いけど、誰かとかぶったりするしお値段も高めですから。

そんな私の姿を見て育った子供達は、私に裁縫を要求しません(笑)
旦那だけはボタンつけてくれ~と申し訳なさそうに言ってきます。
私がいい顔しないのを承知で☆

最近は娘に
「頑張って上手になって俺のボタンつけてな」
とお願いしているようです(^^ゞ



先月はじめにフェルトと綿を買ってくれと言うので、買いに行きました。
そしてごそごそやってるなぁと思ったら、写真のクマさんを作ってプレゼントしてくれました。
バレンタインのチョコ代わりだそうです。
色違いのクマさんを旦那に渡し、「お父さんとお母さんおそろいだよ♪」と。

なんでもお友達に作り方を教えてもらったので、作りたくなったそうな。

家に置いておくと埃をかぶりそうなので、職場に持って行って飾ってます。
ふっと息抜きしたときに視界にはいるとほっこりします。

リラックマみたいなもんですね(^∇^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

手作り☆
土曜日、娘と二人で美容院に行ってきました。
私は毛先カット☆娘は思い切ってショートにしました。

娘は顔は私似なのですが、髪は旦那に似たらしく多いのですねぇ。
伸びると髪が顔を隠してしまい(笑)せっかくの美貌が隠れちゃう。

ショートの方が似合うよと説得して、本人もうっとうしかったらしく了承してくれました。
本当は私と同じロングにしたいみたいんですけどね、高校生くらいまで我慢しようねって言ってます。

皆さんは子供の髪型、大人みたいにパーマかけたり脱色するのってどう思います?
私はあまりいいように思っていません。
金色に近い髪や、パーマかけてクリンクリンの髪を見ると痛むのになぁと悲しくなります。
2歳や3歳くらいの幼児がそんなんだと、ちょっと引いてしまいます。
だって2,3歳で自分でパーマかけて、脱色して、って言います?言わないですよね。
親のエゴで時間かけてパーマかけたり、きつい薬を髪につけて脱色するんでしょう?
子供の為というより、自分がそうしたいからするんですよね。

そういう親は自分の思う通りに子供が動かなくなったら、怒ったり叱ったりしそうだなって思ってしまいます。
私の勝手な思い込みかもしれませんが・・・

髪を切ってもらいながらふと思いました。






娘はバレンタインデーの時には誰にもあげなかったのに、ホワイトデーにクッキーをもらってきました。
ちょっとびっくり、ちょっと嬉しい母心(笑)
旦那はかなり複雑な顔をしていましたよ(^○^)

しかも手作りクッキー♪
その男の子のお母さんは素敵だと思いました。
ちゃんと手作り、ということはきっとお母さんが教えたり一緒に作ったりしたんでしょうね。
お名前は知っているので、今度話しかけてみようと思いました。

私も息子がもらってきたら、クッキーの作り方を教えようと思います。
ふふふ
楽しみができました。

・・・もらってきたら。だけど(笑)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

歯は大事
芸能人は歯が命♪なーんてコマーシャルが昔流行りましたよね。

芸能人じゃなくても、一般人にも歯は大事。

実は私は歯並びが大変悪いです。犬歯が出ていて八重歯と聞こえはいいけど、本人にとってはコンプレックスの一つです。
思春期の頃は本気で悩み、死にたいと思いつめました。
そんな悩みを 先生あのね で書いたら、担任の先生は真っ赤なペンで2ページにも渡って内容は忘れましたが書いてくれました。
それを読んで、嬉しかったのと同時に死にたいを思うのはやめようと感じたのでした。

私の子供の頃は歯並びってそれほど重要視されていませんでした。
親は綺麗な並びをしているので、気にかけることではなかったのでしょう。

でも私は娘が生まれたとき、絶対歯を綺麗な並びにしてあげたいと思いました。
自分と同じ思いをさせたくなかったからです。
歯の大きさや顔の骨格は親の遺伝を受け継ぎます。
私が歯並びが悪いということは、娘も悪くなる可能性が大きいということです。
ですから、乳児のころから小児歯科に通い、チェックを繰り返しました。

レントゲンを撮れるようになったころ、案の定医師から話があると言われました。
内容は想像通り。
「このままだと、歯がかなりガタガタに生えてきます。
簡単に説明しますと、3人掛けのベンチに、5人も6人も座ろうとする状態です。
娘さんは歯が大きく、あごが小さいのです。
私としては矯正をお勧めします」

と言われました。
私は即座に答えました。

「矯正を望みます。歯は親から子に与えてやれる財産だと思っていますから」

それから料金や内容の説明を受けました。
永久歯が生えてから矯正にはいること、トータルで60~80万かかること。

それから矯正貯金が始まりました。
まだ乳児でしたから、永久歯が生えるのは早くて年長、遅い子は2年生くらい。
毎月1万ずつ・・・ボーナスの時にプラスしながらお金を貯めました。
楽な金額ではなかったけれど、旦那も理解してくれたのでいそいそため込みました(笑)

そして娘は永久歯が生えるのが早く年長さんの頃には上下4本ずつ永久歯が生え揃いました。
先生の言う通り、見事にガタガタ・・
小さい顎に大きな歯が生えるんですもの。
そりゃガタガタになりますって。
しかも娘は上の歯と下の歯が交差していました。

そして私は娘に問いました。

「歯並び、綺麗になりたい?今のままでいい?」
すると娘は
「綺麗になりたい」と言いました。
「でもね、綺麗に並べるためには矯正っていって、歯医者さんに通って治療をしなくてはいけないの。機械をつけて、痛い時もあるの。長い時間がまんしなくちゃいけないの、がんばれる?」
娘はしばらく考えて
「がんばる。みーちゃん綺麗になりたい」
と言いました。

それから娘は頑張りました。
痛くて泣いても、美味しいものが食べられなくても耐えました。
娘は上顎と下顎を広げるところから入りました。
広げた後は、歯にワイヤーを装着します。
あまり言いませんが、友達にからかわれたりもしたようです。
それでも「やめる」とは一度も言いませんでした。

そして現在、後半戦に入っていますが、すごくきれいに並びました。
お友達からも「みーちゃん綺麗な歯並びでいいな」と羨ましがられると言います。

娘は言いました。

「お母さん、うちな、がんばって良かったと思う。痛くて泣いたけど今すごく満足やもん」

歯並びがきれいだと、歯磨きも楽です。虫歯にもなりにくいです。
自信もつきます。気にせず笑うことができます。

小さな子に歯は大事だよって言っても、理解できません。
だから歯を大事にすることを教えるのは親の役目だと思います。

虫歯や歯並びは親の責任だと思います。

虐待されている子供の虫歯保有率は、虐待されていない子の倍だそうです。

定期的に歯科に行って虫歯チェックし、できていればすぐ治す。
小さな虫歯なら泣き叫ぶこともありません。

子供が幼児のころ私は歯科の先生をアンパンマン先生と教えました。
口の中にバイキンマンがいて、歯ブラシと歯磨き粉はアンパンマンなんだよ。
さぁ、お口の中のバイキンマンを退治しよう!といって歯磨きをしていました。

そして時々中継するのです。
「あ!バイキンマン発見!いまからアンパンマン歯ブラシで退治します!」
すると子供は早く退治して~と言います。
そして、退治できたよ!というと喜ぶんです。
純粋な幼児ならではですよね。

ちなみに子供の矯正治療は内容にもよりますが60から80くらい。しかも高額医療費になるので、確定申告で少しですが還ってきます。
でも大人になってからの矯正治療は美容扱いになり高額医療費に該当しません。しかも金額は100以上と聞きます。
顎を広げたりできるのも骨格が柔らか子供だけ。大人になると骨を削るといった手術になります。

友人の娘さんは、6年生になってから矯正に入りました。
内容は私の娘と同じなのに、金額は1.5倍になっていました。どうせするなら早い方がいいのですね。




歯の痛み、並びで悩む子供が減るといいなと思う咲のつぶやきでした。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

子供会
今日は子供会の集まりがありました。
町内には自治会、高齢者の集まり、青年の集まり、とあって、子供会もあります。
強制ではないですが、小学生の子供がいたら当たり前に入会、卒業したら退会・・・となります。
ところが最近、入りませんという保護者が増えました。
子供も嫌がってますから、とも言われますが・・・・

子供会に入らないと、イベントに一切出られません。
バス旅行やお祭り、クリスマス会などあるんです。
子供にとっては楽しくて、一生の思い出もできます。

確かに保護者は大変です。
役員というものがつきまといます。

近年、少子化に加え入会を拒否する保護者がいて、役員が1年おきに回ってくるようになりました。
私も例にもれず、前回したのは19年度です。

ほんとうにこれでいいのかな、と思うのです。

確かに役員は大変ですね。
でも、子供の為に役員を引き受けてなにかをする、ということは長い人生一時ですよね。
子供は成長しますし。ずっと一生役員が回ってくるわけではない。
だから、当たったら前向きにやろうと思います。
役員をすることで人の輪も広がるし、もしかすると良いお友達ができるかもしれない。
情報も入るし、勉強にもなる。
そう思ってやれることはして、やれないことはきちんとできませんと伝えます。


拒否をしてしまうとやはり軋轢が出ます。
今回拒否をしたお母さんと私は比較的仲良しです。

でも、その彼女に対して非常に不満を持っているお母さん達とも私はきちんとお付き合いしています。
ママさんバレーのチームメイトもいます。

どちらの言い分も聞くと、どちらも否定できない部分があるんです。

困ったもんだなぁ(´・ω・`)というのが今の私の心境☆


問題は複雑に絡み合っておるのデス☆

ま、私が悩んでも問題は解決しないので・・まずは与えられた任務をこなします(^-^)v

パソコン弄っているのがばれているので、さっそく書類作成を引き受けました。
がんばりますよぉ~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

もうすぐ・・春♪
今日は愛車のタイヤ交換してきました。
もう、もう雪は降らないでしょう、さすがに。

でも、ちょっと寒くなってきました。
もう、あったかくなってきたと思っていたのにぃ。


でも、先日暖かくなった日に近所で鶯が鳴いていました。
そんな朝の会話です。

「暖かくなってきたなぁ」
「ほんまや、あったかいなぁ」
「近所でホーホケキョって鳴いてるね」
「春やな~」

「ところで、ホーホケキョって鳴く鳥の名前知ってるかい?」
「うん知ってる!」
と自信満々の娘。

「ほう、なんて言うん?」


「・・・・・ほけきょ!」(真剣な顔)


「「「なんでやねん!」」」(息子・旦那・私)


朝から大爆笑でしたとさ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

娘は送る側で・・・登校
今日は子供たちの通う小学校の卒業式でした。
娘は送る側として登校していきました。
ここ数日風呂でずっと送る歌を聞かれてたので、解放されます(笑)
でも、懐かしかったですよ。
私も巣立ちの歌を歌ったりしてました。

仰げば尊しを歌いたかったのに、小中高とも歌わなかったのでうろ覚えです。

今は桜ノ雨という歌が流行っているそうですね。うん、確かに良い歌です。
気になる方はYouTubeで探してみてね。
動画のはめ込み方がよく分からんです(他力本願☆)


さて帰宅した娘が6年生みんな中学の制服でカッコ良かったと。
そうそう、私の時もそうでしたが小学校の卒業式って中学の制服を着るんですよね。ピカピカの。
だぶだぶの(笑)

中には私立へ行く子もいて、制服が違うからすごく目立ったそうです。
近所のお兄ちゃんも私立・・・すっごい賢いところ。びっくらこいた(私が)


公立の中学はブレザーなんです。
でも、セーラーの子がいたらしく、
可愛かったなぁ・・・と娘はため息。
多分、あそこだ(笑)
可愛いので有名だからね。

でも難関です。
「行きたかったら頑張ってみる?」
と聞いたらエヘヘヘ~と笑ってました。

ま、好きにしたらいいよ♪

でも、本気で行ったらどうしよう(爆)
むっちゃ高いのよねぇ・・

なんて先のことを考えても仕方ないので、今から子供たちを公文に迎えに行ってきまーす☆(^^ゞ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

初恋☆
初恋♪って言葉いいですよねぇ
幼稚園児の●●ちゃん好き~というレベルじゃないんですよねっ

娘は10歳。
お父さんとよく遊ぶし、弟もいるので男の子が特別な存在じゃないんですよ。
だからまだ男の子を意識するところまでいっていないようです。

この前も遊びに行ったと思ったら、野球をしてきたと言って帰ってきました。
楽しかった~とご満悦。
話を聞くと、クラスの男の子二人と娘と美穂ちゃんという子と4人で遊んだと。
内緒ね、と言ってこっそり教えてくれたのですが美穂ちゃんが卓也君を好きだと。一緒に遊ぶことになって嬉しいけど自分ひとり女の子では遊びにくいので娘も一緒に遊ぼうとお願いされたそうです(^∇^)
へぇぇぇぇ~もうそんな歳なんだ~と思った私は、ついでに娘に好きな子居ないの?とどさくさまぎれに聞いてみました(笑)

娘はあっさり「居ないよん☆」とのお返事。
一応母ですので、嘘じゃないことは分かります。
母の初恋は10歳だったんだけどな。
でも私は父親との関係は希薄で、弟も年が離れていたので男の子という存在がかなり未知だったんで、気になったり憧れたりするのが早かったのかもしれません。

娘は男の子(異性)に対して特別な意識はないのでしょう。

むしろ野球が面白かった。もっとしたい、バッドとボール買ってとねだられました。
そっちかい☆

このお話、うちの旦那はダメだ。絶対耳にいれられません(笑)

男兄弟の旦那なので、女の子に対する思い入れが強いですね。
クラスの男の子が娘の名前を呼び捨てにしていただけで、目の敵にしてましたからね(爆)
モテル方がいいじゃんねぇと言ったら、だったらお前は息子に彼女ができたらいい気持ちするんけ?と聞くので

モテル息子の母っていいわよね♪

と言ったら

お前とはわかり合えない

と言われましたとさ(爆)

息子の彼女にヤキモチ・・・妬くんだろうか私。
今の時点では彼女ができたら嬉しいなって思うけど。
だってぇ、女の子にキモッとか、イヤッとか言われるより、カッコイイって言われた方が母として嬉しいんだけどな。

旦那は全く否定(笑)
連れてきた彼氏が、アホな野郎だったら俺は冷静ではいられない、殴るかもしれんと言っております。
あははは(笑)と私は笑っておきました。

反対されるほど燃えちゃうんだから、反対したら駄目よ~と言っておきました。

まだ8歳と10歳。
初恋はもう少し先のようです。

好きな人ができたら、教えてほしいなぁと思う母でした。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。