プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観日☆
今日は子供たちの参観日でした

2年生4年生最後の参観なので、お休み取って行ってきました。
うんうん、成長したね(娘だけ)
おいおい、ちゃんと座れやぁ・・息子。
二人とも国語の授業でしたが、娘はしっかりと教科書を読んでいます。
当てられてもスラスラ朗読・・ウンウン♪
息子は・・姿勢が悪いよ~しっかり前向かんか―い☆
教科書、違うページを見ていたらしく巡回していた先生にしっかり注意を受けてますコラコラ

でも、二人とも共通して私と旦那が廊下から見ているとチラッチラッ*´ェ`*)チラッと親を見て口元が緩みます。

参観日は必ず行ける方ではないので、嬉しんだね。

「行けへんくてごめんなぁ」
と言う私に
「かまへんでぇ」
と軽く言ってくれてる子供たちだけど。
やっぱり寂しい思いさせてるんだな。

udon

参観日も終わり、旦那と二人で昼ごはん。
最近できたうどん屋さんに行ってきました。
セルフなので勝手がわからず挙動不審な二人でした(笑)
私は釜揚げとキス天ぷらといか天ぷら付きで。
ウンマー(゚д゚)ウマ-ウマー♪
温かくて、とてもおいしかったです。
食べてから気づきました。讃岐うどんだったんだぁ・・
お気に入りリストにしっかりとあがりました。
今度は子供達も連れてきてあげよう(^v^)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育

幼稚園?保育園?
託児所で子供達はすくすく育ってくれました。
さぁ、3歳です。幼稚園か保育園か・・・ウーン

託児所でずっと過ごすのもいいけども、子供の数は同じだしアットホームで集団ではありません。

働いているのだから、保育園に入れた方がいいと思いました。
でも、保育園は高い☆
私も旦那もサラリーマン☆税金がしっかりと引かれているので所得がごまかせません(笑)
保育園は両親の年間所得で保育料が決まります。
市役所から資料を取り寄せて調べてみると・・・・
うげ!高っ!!
給料の半分近く持っていかれる!ひぇぇぇ・・
4歳児になると大分安くなるのですが、3歳児は高いのです。ちなみに0.1.2.も高いですよぉ。
私は4歳から幼稚園に行きました。
そこは3歳児から幼稚園に通っている子の天下で、なかなかなじめなくて辛かったんです。
お友達グループもできちゃってるしね。
だから、娘には3歳児から園に通わせたかった。最初は泣くけど、3歳の方が順応性が高いとも聞いてましたし。

公立の幼稚園は送り迎えが必要なので、仕事をしている私は論外。
では、私立の幼稚園は・・・調べてみると所得に関係なく皆同じ金額。そして送迎バスもある。
バスがあるなら、託児所に来てもらえるかなと思い相談すると私有地に入ることになるので、許可が下りればコースに組み込めます、とのことでした。

その時、私立の幼稚園にほぼ決めていました。
託児所があるので、幼稚園で可能な環境だったんです。
園から帰ってきても、そのまま仕事が終わるまで託児所でみてもらえますから。
だから保育料が高い保育所を選ぶことに躊躇してしまった。私立は助成金もあって返金されますし。

そして事務長と交渉の末、敷地内にバスの乗り入れ許可頂きました。
バンザーイ☆
といいことばかりのような気がしますが・・・

やはり甘かった・・・・

そもそも幼稚園は働くお母さんの為の施設ではありません。
たとえ働いているお母さんがいても、同居世帯がほとんど。つまりお祖母さんがいらっしゃるんです。
私のように核家族で働いているのに幼稚園に入れる人なんてほとんどいない。
だからまず、役員になるとウソみたいに集まりがある。
イベントも豊富でそのたびに保護者は園に行くことになります。
親子料理☆親子遠足☆親子イモ掘り☆親子イチゴ狩り☆親子大根掘り☆親子玉ねぎ堀り・・
どこもそうだと思いませんが、娘を入れた幼稚園はこんな感じ。もちろん参観日も母親参観、父親参観、祖母祖父参観・・・・等等・・ウフフ(ヤケ)
お友達のお母さんが来てるのに、私のママだけ来ない・・なんて想像しただけで胸が痛む。
もちろん、幼稚園のこういった試みは素晴らしいです。親子のふれあいわんさか!

必死に休みをとったり振替したりして、イベント参加しました。
これに2つ下の息子が入園して、年少と年長に二人がいたときは・・・
果てしなくハードでした(^^ゞ

役員も仕事してますから、といって免除になるわけじゃぁない。
ま、もともと前向きなのでしっかり引き受けてやり遂げました。
おかげで友人もできたり、制服譲ってもらったりしてラッキーなこともありました。

保育園に入れた友人に聞くと、やはり保育所は働くお母さんの為の施設なので。
役員も必要最低限のことしかしないし、イベントも幼稚園ほどではないと言っていました。
お弁当やおやつも充実してますしね。
幼稚園はお弁当中心です。恥ずかしい思いしないよう、色とりどり弁当作りました。
プチトマトとプロっこりーは必須ね(笑)

働くお母さんはやっぱり保育園がいいと思います。
都内や都会だと待機児童問題もあって、本当に大変そうです。
私の住む街は田舎なので、待機児童はゼロだそうです。
幼稚園も工夫するようになって、有料だけど6時まで見ますとか給食増やしたりしているようです。



娘と息子が通った幼稚園は評判良かったのですが、最近は人気が落ちているよう。
先生もどんどん辞めていってるらしいし。
そういうのを聞くと切ないですね。

子供ため、自分のためベストな環境を選べるといいですね(^。^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

園トラブル☆
我が子が一番可愛い。
これは当たり前だと思います。

でも、我が子可愛さの余り視界が狭くなってしまうのはどうなんだろうと思うのです。

息子は昔から元気いっぱいでした。
いわゆるやんちゃ☆ですね。
でも、よその子に手を挙げるとかそういったことはしませんでした。
その辺は幼稚園の先生に確認を取っていたので確かだと思っています。

年少、いわゆる3歳時って遊ぶときどれだけ周りが見えていると思います?
ま、たぶん見えてないと思います。
夢中になるとマイワールド(^.^)だと思うのです。
息子も例にもれず、夢中になると周りが見えなくなってしまうタイプでした。(多分今も)
常々気をつけなさい、周りにもお友達がいるんだよって言い聞かせはしていましたが。


私は幼稚園の中で起こったことに、それほど神経質になっていませんでした。
子供の喧嘩やけがはお互い様、だと思っていたのです。
大変なことなら、園からキチンと連絡が来るだろう、とも。

ところが

園の方がきちんとこちらに説明をしてくれませんでした。
ある日怪我をして帰ってきた息子を見て、大したことないねと思っていたのです。またどこかにぶつかって怪我したのね~という感じ。
まさか相手が居て、相手も怪我をしていると言うことは思いもよりません。

そして事は大きくなってしまいました。
私がすべてを知った時は相手はかなりの怒りよう。

相手の言い分は

怪我をさせられた

でした

えーと・・怪我をしたのはお互いさまじゃ・・
と言っても聞く耳持たず。ヒステリー状態。
園も何度か話し合ったらしいのですが、進展なし。
ここにきてやっと私の方に話がきたのです。オイオイ

担任の先生も若く(園の先生はだいたい若いですね)もう、泣くばかり。

うちの子に直接謝ってください。怪我してから怖がって登園拒否しているんです、全部咲さんの息子さんのせいです・・と電話してくるしてくる。

はぁ?って感じですよね。

確かに怪我の度合いは向こうの方が重めでした。病院にいったくらいですから。
息子は口を切ったけど病院にいくほどじゃなかったし。(息子の歯と相手の頭がぶつかって向こうは流血したらしい)
だからこちらが悪く言われるのはしかたないかもしれません。
だからといって登園拒否をこっちのせいにされるのはたまらん。

そこで私は息子の気持ちを聞いてみました。
こんな風になってる。
○○クンが幼稚園に行けないっていってるんだって。どうしよう。と。
すると息子は、謝るっていうんです。
ここで謝らせる方がいいのか悩みました。
息子も口の中を切っていますしね。でも、僕がぶつかってしまったから・・というんです。
おそらく園の先生にそう言われていたんでしょう。
子供同士のことだから、どういう状況でぶつかったのかなんて分かりません。
仕方ないとはいえ、だったらきちんと連絡してほしかった。
そしたらすぐにお詫びにあがったのに。
でも過ぎてしまったことは何を言っても変わりません。

息子が○○クンに謝って収まるのなら仕方ないと自分に言い聞かせ、子供同士で会わせました。
息子が○○クン、ごめんな、というと、相手も僕もごめんねと言ってくれました。
だからそれで私はほっとしたんです。

ただ、母親はそうはいかず。
まだ納得してないようでした。
でも、私も筋を通しました。
それ以上ぐだぐだ言われるのが嫌で、息子も口の中を切りました。園からも説明がなかったのだから、お詫びしたくてもできなかったと伝えました。

それで終わったと思っていたのですが。
その後なぜか年長も同じクラスになってしまい、またもなにかにつけ、咲さんの息子はうちの息子をいじめると言いだしました。
息子に聞くと、○○クンはどうも息子の周りをちょろちょろする子らしく。
遊んでいる息子とぶつかったりしやすいと分かりました。
言いたくなかったですが、息子には○○クンとは離れなさい、と言い聞かせました。

そして小学校に上がる時。
園に二人のことを小学校に報告するよう求めました。
そして、小学校には直接電話して人事担当の人に息子と○○クンは絶対に同じクラスにしないでほしいとお願いしました。
もちろんそれまでの経緯全て話しました。

おかげで1年生になったとき、息子は1組、○○クンは4組(全部で4クラスあります)でした。
万歳☆
正直、その母親の顔も見るのも嫌ですね。
ま、向こうもきっと同じでしょう。

子供同士のことをなぜお互い様と思えないのか。
最初は仕方ないとしても、こちらの事情を知った後もねちねちと電話して責められたのには参りました。
我が子だけが一番。
他の子は邪魔、では困ります。

息子も○○クンに近づかないようにしています。
「だってあのおばちゃん、怖いもん」と、言います。
子供同士はそんなに悪い印象を持っていないようなんですよね。
○○クンは悪い子じゃないよ、と息子は言いますから。

わだかまり残しまくっているのは親だけのようです。(ため息)



このことがあって以来、担任の先生には些細なことでも子供同士でぶつかったり怪我したりしたら必ず連絡してくださいとつよーーくお願いしてあります。
もう、後から聞いてトラブルのはごめんです。
おかげで、担任の先生は小さなことでもしっかり連絡してくれます。
ま、息子は成長が遅くちびなので、周りの方が大きく成長してぶつかっても怪我して帰ってくるのは息子のようです(笑)

痛みを知って人の痛みを知ってね、息子よ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

習い事2
共働きをすると、子供にさける時間はどうしても短くなってしまいます。
娘のスイミングも送り迎えの時間がとれないから、諦めさせていましたし。

さて、娘がめでたく小学生になり幼稚園に比べて行事が減るわと喜んでいました。
毎日がバタバタすぎる中で、持って帰ってきたプリントをチェックするのが精いっぱい。
宿題した?と聞くだけで、確認はしていませんでした。
というのも娘は私が働いているので放課後は学童保育で過ごしていました。
そこで宿題もして、遊んで親が迎えに来るのを待っています。
ですから家に帰ってきたときは宿題ができているんですね。次の日の授業の用意をすればいいだけです。
私はどちらかというと、子供のやることなすことをいちいちチェックしたりする方ではありません。
放任・・まではいきませんが自分でする、ということが大事だと思っていましたし。
それに失敗を重ねて忘れ物をしない、宿題をするということを身を持って学んでほしかった。

それでもたまに確認をすると、キチンとできているし、答えもあっていました。
だからすっかり安心しきってしまいました。

今思えば休みの日くらいは勉強をみてやるべきだったんです。

1学期が終わりました。
初めてのあゆみ(成績表)を見ると結果は散々・・・・(汗)
△ばかりなんです。
おかしいな、1年生ってこんなものかと思いました。
初めてのあゆみなのに、怒ってしまうのもどうかと思ったので次がんばろうね、と励ましました。

そして2学期が始まると、娘が算数が分からないと言い出しました。
足し算引き算の繰り上がり、繰り下がりでつまづいたのです。
教えようとして教科書をみるとびっくり!さくらんぼの絵が書いてある。
なんだこれは?私が習ったやり方じゃないじゃないか。
私は筆算から入りました。
だから、娘にも筆算で教えようとしたのですが、習ってないというのです。さくらんぼだと。
筆算でなければ繰り上がりも繰り下がりも教えられません。
ましてや先生でもない。
教科書を読んでもさっぱり分からない。
もう半分親子でパニックです。
何で分からないの?ちゃんと先生の話を聞いていたの?
と今思えば残酷な言葉で娘を叱ってしまいました。
娘は泣くばかり・・・
なぜ今まで宿題の答えが合っていたのかを娘に聞くと、同じ学童保育の2年生3年生が教えてくれると言うのです。
つまり、子供が子供を教える。
それは先生が勉強を教える、ではなく。
”答”を教えるのです。
少し先に進んでいる上級生は教えたくて仕方ないんですね。
それを知ったとき愕然としました。
まさかそんな落とし穴があったとは・・・・



そんな風に最悪な日の翌日。
娘と広告を眺めていました。
すると娘がある広告を手に、「お母さん、公文がしたい」と言いました。
見ると、公文の広告でした。
家の近くに教室があるのも知っていました。
「行きたいの?」
「うん」
「どうして?」
「お友達の雪ちゃん、すごい賢いねん。雪ちゃんも公文してはるねん。だからうちもしたい」
「そうか・・・」
実は私も公文生です。良さも知っていました。もちろん大変さも。
「学校とは別に、公文から毎日たくさん宿題がでるよ。がんばれる?」
「知ってる。雪ちゃんもそう言ってた。でも分からんのもう嫌や。塾行きたい」
「わかった!」
そしてその場で公文に電話。
次の日に学力検査テストを受けました。
先生に言われました。
”1年生の学力は残念ながら身についていらっしゃいません。でも安心して下さい。考えようとする力を感じます。字も綺麗です。これから娘さんは伸びていきますよ”と。
先生は私の不安も思いもきちんと聞いてくださいました。そして励ましてくれました。
とても評判のよい先生でしたから、安心して通わそうと思いました。

それからの娘は泣きながら宿題したり、怒られたりを繰り返しました。
けれど一度もやめると言いませんでした。
宿題が出来ない分からない、と泣いたとき私はカッとなって
「じゃぁ、やめたらいい!」と怒鳴りました。
ところが娘は迷うことなく
「やめたない!もう勉強分からんの嫌やもん!うわーん!!」
と涙をぼろぼろ流しながらプリントにしがみついていました。

ところが1年ほど経つと、泣かなくなりました。分からないと言わなくなりました。
分からなくても必死で考え込むようになりました。
そして、2年生の夏。嬉しそうに言うのです。
「お母さん、私な、クラスで5番以内に計算早いんやで!みんなに教えてって言われるんやで」
と言うのです。
自分に自信がついたのでしょう。お友達関係も良くなりました。
少しくらいお友達にいじわるされても、くよくよしなくなりました。
この娘の成長に驚いたと同時に公文の先生に感謝しました。

一度公文の先生はどう?って聞いたのです。
すると
「先生好き。答えは絶対教えてくれへんけど、ヒントくれるしたくさん褒めてくれるねん。」
公文の先生はできなくても絶対叱りません。頑張ってることを褒めて褒めてヒントをくれるのです。
素晴らしいなぁと思ったと同時に、私もこの子を褒めようと思いました。

こんな娘の姿を見て、息子までも幼稚園の年長になると
「俺も公文する~。おねえちゃんみたいになる~」
と言いまして。
今も一緒に公文に通っています。

習い事、特に勉強は本人のやる気がないと絶対に続きません。
周りが色々言っても自分の経験として身につかないからです。

娘は一度大きく挫折しました。
そして努力をして、理解する嬉しさを身を持って知りました。

昨日娘に聞きました。
「勉強、好き?」と。

「難しい時はしんどいけど、出来るようになったら嬉しい。テストができたとき、公文やってて良かったって思うねんで」
と言いました。

「でもな、公文のおかげやけど、頑張ったんはあんたやもんな。偉いね」
と私も言いました。

「お母さんこそ月謝高いのに行かせてくれてありがとな」
と返ってきました。

嬉しくて思わず抱きしめました。

ほったらかしにして、1年生のころ辛かったと思います。
娘からSOSが出るまで気づきませんでした。

1から10まで手を出すのは駄目だけど、時々は手を目を耳を使わないとダメですね。
そう思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

子供会
今日は子供会の集まりがありました。
町内には自治会、高齢者の集まり、青年の集まり、とあって、子供会もあります。
強制ではないですが、小学生の子供がいたら当たり前に入会、卒業したら退会・・・となります。
ところが最近、入りませんという保護者が増えました。
子供も嫌がってますから、とも言われますが・・・・

子供会に入らないと、イベントに一切出られません。
バス旅行やお祭り、クリスマス会などあるんです。
子供にとっては楽しくて、一生の思い出もできます。

確かに保護者は大変です。
役員というものがつきまといます。

近年、少子化に加え入会を拒否する保護者がいて、役員が1年おきに回ってくるようになりました。
私も例にもれず、前回したのは19年度です。

ほんとうにこれでいいのかな、と思うのです。

確かに役員は大変ですね。
でも、子供の為に役員を引き受けてなにかをする、ということは長い人生一時ですよね。
子供は成長しますし。ずっと一生役員が回ってくるわけではない。
だから、当たったら前向きにやろうと思います。
役員をすることで人の輪も広がるし、もしかすると良いお友達ができるかもしれない。
情報も入るし、勉強にもなる。
そう思ってやれることはして、やれないことはきちんとできませんと伝えます。


拒否をしてしまうとやはり軋轢が出ます。
今回拒否をしたお母さんと私は比較的仲良しです。

でも、その彼女に対して非常に不満を持っているお母さん達とも私はきちんとお付き合いしています。
ママさんバレーのチームメイトもいます。

どちらの言い分も聞くと、どちらも否定できない部分があるんです。

困ったもんだなぁ(´・ω・`)というのが今の私の心境☆


問題は複雑に絡み合っておるのデス☆

ま、私が悩んでも問題は解決しないので・・まずは与えられた任務をこなします(^-^)v

パソコン弄っているのがばれているので、さっそく書類作成を引き受けました。
がんばりますよぉ~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

役員選出~
花粉なのか、黄砂なのか・・・
私は花粉症ではないのですが、この時期いつも咳に悩まされています。

とにかく喉がカユイ~
痒くて痒くてたまりません☆
そして咳が止まらないのです。

病院に行くべきか・・悩むところです。
咳止めの薬は副作用でお便秘になっちゃうんですよねぇ・・・




さてさて、子供達も学校が始まり元気に行っています。
毎日宿題と学校の準備に追われておりますよ~

そんな中、今日の会話☆

娘は放送係になったそうな。
へーへー!カッコええなぁ。
昼休みの放送で、娘の声が全校に流れるのか。
歌の選曲もできるらしい。
去年はキセキが選ばれて、娘の学校の子たちはみんなキセキを口ずさんでいたとか(笑)
さすが5年生☆高学年になったんだなぁと思いました。

お風呂で
「お母さん0.1を10で割ったら何か分かる?」
と質問されました。
ヲヲヲヲ!これは親の威厳が試されているっ・・
間違ったことを言えないゾ・・
ちょっと内心焦ったことは顔に出さず
「おー!小数点を習っていんやね。分かるで、0.01やんね」
「わー!さすがっ分かるんや~」
「あ、当たり前やん」
というような会話をしましてですね。
ドキがムネムネしましたよ。

「お母さん、俺な、いきものがかりやで」
と、息子。
「へー!そりゃまた、責任重大やね」
「なんで?」
「こら!生き物の命を預かるんやからな、ちゃんとお世話せなあかんでしょうが」
「そか!」
「大丈夫かいな・・」

「なぁお母さん、カエルって何食べるん?」
「へ?カエルぅ?」
「うん、俺今日、川行ってカエル取ってきた!明日学校持っていくねん」
「カエルなんぞビオトープに山ほどおるやないかい」
「ええねん!」

・・・・・・・通りで靴下がビチョビチョだったわけだ(笑)

可哀そうなカエルくん。いつまで生きられるやら。
一応逃がしてあげなさいと言いましたが。

飼う気満々なんですよね。
学校でカエルなんて、飼えるのかしら(シャレじゃなく)


こんな風にそれぞれ与えられた役割をこなそうとがんばっています。


なのに・・・・なのに大人は・・・

明日は参観日です。
お仕事もお休みが取れたので、さっそく新3年生新5年生の子供たちを見てきます。
担任の先生にもお会いしたいしねっ


その参観日が終わったら、クラス委員の選出があります。
本部役員と地域委員は決まっているので、後はクラス委員のみ。

私はおととし地域委員をしたので、去年は役員免除でした。
で、今年は免除から外れるのでクラス委員の選出に該当します。

さすがに立候補しようとは思ってませんが、当たったら潔く引き受けて頑張ろうと思ってます。
そう思っておけば、当たっても悔いはないし、嫌だ嫌だという気持ちからも解放されます。

でも、嫌がる人多いんですよねぇ・・・
何かと理由をつけて引き受けようとしない人・・とか。


でも、私が一番嫌なのは、他の人の免除をどんな理由があってもうんと言わない人を見ることです。

免除規定に当てはまらない人で、それでも役員免除を希望する人は他の保護者の前で理由を述べて免除を申し出なければなりません。

以前、親の介護が遠方で、上の子供が病気がちで通院しているので、役員免除希望しますと訴えられたお母さんがいはりました。

私はあぁ、大変だなぁ、それは免除希望されても仕方ないよね。と思いましたが。

「そんなの納得できません!」
「免除規定に当てはまらないんだから、クジを引くべきですよ」

なんていうお母さんが数人出たんです。

私は唖然としましたね。
人の痛みをなぜ、自分だったらと考えないのか。

同じ環境で文句を言うなら分かるのですが、その異議を申し立てた人たちは明らかに恵まれた環境の方々。
介護もしていない、子供は大きい、裕福なご家庭のようでした。

結局多数決で、免除してもいいですよという保護者が圧倒的多数で決まりましたが。

不満そうにしてた人たち・・・
絶対友達になれないと思いました。

思いやりが欠如してます、完全に。

役員と言っても1年です。
子供のためなんです。

立候補しろとか、すすんでやろうよなんて、言いません。
実際大変ですからね(笑)

でも、当たったら気持ちよく引き受けて責任を果たした方が自分の為になると思います。

色んな人と知り合えるし、勉強にもなります。
メリットだって、ちゃんとあるんです。

子供だって与えられた役割をきちんとこなそうと頑張るのに。

大人はいつから、ズルくなっちゃうのかしらね・・・



さ、明日は子供たちの雄姿を見てきます~(^○^)

ついでに家の片付けもしよーーっと(笑)
平日休みはめったにないから、これも楽しみの一つなんですよ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

フェスティバル
今日は小学校のフェスティバルでした。

チケットも買ってあったし、子供たちはゲームをしたりお菓子をゲットしたりと楽しめる・・・・予定でした☆

しかーし
インフル発症した今は、家に閉じこもっておかなければなりません。

すっかり元気。
めっちゃ元気

だけど・・・・

仕方ないので、私一人行ってきました。

結構寂しかったよ(笑)

ゲームはいいので、景品くださいと言ってお菓子やら消しゴムやらおもちゃやらゲットしてきました。

バザーも開催されていました。
なんかいいのないかな~なんてのんびりと、開始30分後くらいに行ったのですが。

ろくなものなかった☆

いいものはあっという間に売れたようです(爆)

来年は早く行こうかなぁ・・・・

石鹸とか洗剤とかバスタオルとか欲しかったんだよ。
あとコップとか。

私はコップをよく割ります。
粗忽者と言われても仕方ない(^^ゞ

1年に2,3個は割ります。

なので、コップは安くて頑丈なものを。
どこかのお店のロゴが入ってたって気にしない♪
そんな我が家(笑)

上等な食器なんて、恐ろしくて使えなーい(笑)

最近はプラスチックのコップが増えてきているので、割ることも少なくなりました(そりゃそうだ)

それでも、コーヒーや紅茶、緑茶なんかは陶器のコップで飲みたいもんね。

プラスチックは味気ないもんね。

今年購入したコップはミドリ電気の景品☆
30円なり。



もうひとつ、目をつけたのがあったんだけど。

手を伸ばしたとたん、横から別のオバサンに持ってかれた(泣)

私もまだまだねっ(#・∀・)


で、そのあとにマツダへ行ってきました。

イベントでトイレットペーパー詰めがあったの。
車は買えないけど、トイレットペーパー欲しいし(笑)




旦那もカタログ欲しいと言ってついてきました。

アクセラ・・・

メッチャイイです。
かっこいいです。

試乗しますか?と聞かれたけど。

乗ったらほしくなるからイイです。

と断りました(_△_)

だってそれでCX-7買っちゃったんだもん。

我慢よっ

乗りたかったけどっ

(ノД`)シクシク

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

くじ引き
大分復活しましたよ(^∇^)

暖かいお言葉ありがとうございました。
嬉しいなぁ。

昨日は小学校の本部役員決めに行ってきました。
毎年毎年この時期になると憂鬱です。
70人から一人選ぶのですが、誰も立候補なんかしないしね。
一度やれば永久免除なので、ごく稀に立候補して1年頑張って永久免除を手に入れる人もいるけど。

ほとんどの人がやらなくていいなら、やりたくないってのが本音。
私もここまできたら(娘5年・息子3年)あともう少しだからね~
ぜってー嫌(笑)
で、最終的にクジになります。

皆さんはあとから引く派?最初に引く派?
私は確率を考えると最初に引く派です。

最初に引きたい人いますか?の司会の問いに真っ先に挙手!
周りは「え~勇気ある~」
なんて言葉も聞こえますが。
私と同じ考えの人が二人居て、とっとと一緒に引きました。
もちろん外れ☆
ホホホホ!
自分で引いてもし当たったら、それはそれできちんと引き受けますよ。
経験にもなるしね。
要は考え方なのさ~

結局委任状を出していた人に当たりました。
去年と今年、連続委任状提出者に当たってます。

やれやれ、これであと2回だ。


来週、有給消化のために平日お休み取りました。うふふふふ
子供の参観日に合わせたのですが、時間が取れそうなのでゆっくりできるかなと思ってます。
楽しみです。
最近読んでいない漫画も読みたいし~
ネサフもしたいし~

あぁ引きこもり主婦(笑)
こういう時に誰かに声をかけてランチしてもいいんだけどね。
あんまりべたべたするのも好きじゃなく。
つかず離れずのお付き合いが一番かと。

よく群れるのが好きなママさん達や、一人が怖い?嫌で誰かしらにくっついているママを見ますが、疲れないのかなぁと思う。

そう思う私も強くなったもんだと思ってます。

変にべったりしたりすると、嫌な仕事押しつけられたりします。
子供を押しつけられたり、ね。

去年、近所にネグレクト気味のご家庭がありました。
1年の女の子だったのですが、お母さんは結構綺麗な人。
お仕事をされていたようです。
お父さんは結構若く、姿をみることはあまりありませんでした。
1年生は結構早く帰宅します。
だから学童保育に預けるのが一般的なのですが、その子は学童に所属せず。
しかも家のカギを持たされなかった日が何日かあり、ランドセル背負ったまま家の玄関に座り込んでいる姿を近所の人が目撃をして噂になっていました。
あのままでは犯罪に巻き込まれるのではないか?と。

たまたま同じ1年生の女の子を持つ近所のママが一緒に遊ばせたりして、目をかけていたそうです。
するとどんどんエスカレートして、夕食の時間になっても迎えがなく・・困った末に夕食まで食べさせていたという話を聞きました。
それってどうなの?みたいな・・・・
その女の子も縋りたい一心で、よくその家に入り浸りになったり。

ちょうど私は子供会役員だったので、係わることになったのですがその女の子、笑わないんですよ。
笑顔がほとんどない。
話しかけても、うなずいたりするだけ。
その子の将来が心配になりました。
お母さんとも何度か会話しましたが、普通の人なんですよね。
にこやかに挨拶されるし、見た目も小奇麗だし。
でも
その一家が住む家。
ゴミ屋敷のようでした。
玄関、車庫周りがひっくりかえったようにゴミだらけ。
使わないものを外にほっぽり出した、って感じ。
棚、タイヤ、衣装ケース、ダイエット器具・バーベキューコンロ、木、布、ソファ・椅子・普通外に出しっぱなしにしておくか?みたいなものがわんさか外に放り出されていました。

その家族は、1年たって引越ししていきました。
噂では旦那だけ残っていて、ママと娘だけ遠いところへ移ったとか。
その家、いつも車が停まっているけど、人の気配がないんだもん。
私も働いているのでよく分かんない☆

名前はみぃちゃん。
本名です。
みいじゃなく、みぃ。
変わっているでしょう?
猫みたいな名前ですよね。

みぃちゃんが心から笑う日が来るのかな。



長くなってごめんね。
ちょっとしたつぶやきでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

当たっちゃった。
去年、子供会会長をしててんやわんやでした。
えぇ、とても大変でした。
でも得たものもありましたし、過ぎてしまえばそれなりに楽しかったです。

今年は役にも当たらないだろうし、楽できるかな、なーんて思っていたのですが☆
当たってしまいましたよ(笑)

娘のクラスのPTA学級委員が☆
よりによって最高学年で当たるぅ??

学級委員の決め方ってのが、子供がくじを引いて、その番号順に名簿が作成されます。
そしてその名簿に丸をして返却。丸の多い名前の保護者に学級委員が任命されるのですが

よりによって娘が一番を引いてしまいました。
なので名簿の一番上(笑)

案の定当たった、というわけで。

ほんのちょびっと覚悟していたので、あぁやっぱりかぁ~って感じでしたけど。
今年一年がんばれば、来年のみ免除ですし、まぁいっか。

しかし免除が解けたらまた息子が3年の時やないかい。
怖いわ~☆
その時にまた当たったらどないしよ。
最高学年で当たると怖いんですよ。
長になりやすいのでね。

ちなみに娘が小学校6年生の時も学級委員に当たったんだよなぁ・・・
なにこの偶然。

月曜日、さっそく召集がかかりました。
夜の7時半から。
どこに車置こうかなぁ・・・☆
子供たちは自転車通学圏なので、遠いんですよ・・・・学校・・・・(><)

今週金曜は家庭訪問です。
娘の担任は若いお兄さんですよ☆
息子の担任は少し年上の女性です。

どちらも良い先生だといいなっ


見守り隊
心配していたお天気も良くなって、本日朝から子供たちの見守り隊してきました。
でも、朝バタバタしてしまい、少し遅れてしまったため必死に自転車飛ばしたら汗かきました。
出勤前なのに、すでに燃え尽き状態(笑)
つ、疲れた・・・・

交通量の多い国道を渡る横断歩道に立って見守っていたのですよ。
ちゃんと○○中学PTAと書かれたジャケットを着て!!
朝のラッシュなので、京都方面にも北部方面も車が多いので、何気に注目を浴びてしまってました。
ちょ、ちょっと恥ずかしい・・かなぁ(笑)

子供達はいうと、うちの息子もそうなんですが、ほとんどの部活は朝練があるんですよね。
なので、皆もっと早く家を出ているわけでして。
私が立つ時間は、部活をしていないか朝練のない部活の子ばかり。
みんなやる気のない格好に表情・・・・若いのに~もったいないとか思ったり。
そんな子たちはやっぱりルールを守らない。横断歩道をちゃん渡らない・・・ショートカットするする!

学校の先生も対面に立ってくれていたのですが、一生懸命挨拶と注意してはりましたわ。

時間が来て、先生とお疲れ様でした、とご挨拶。

「私、ここの地区担当始めてでして、この辺危ないですね~うーーん、こりゃちょっとちゃんと報告しておきます!」(シャキーン)
って感じの熱心な若い先生でした。頼もしい。
「そうですね~この辺の地区の子は大半が自転車通学圏内の子ですし、私が知っているだけでも、2,3人車と接触したということありましたよ。確かに危ないですね~子供の方も指導しなくちゃダメですね~」
と会話していました。

来月は見守りの後会議なので、有休取って休みますよ~
そうやって働くママんの有給は減って行くのです☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。