プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊・・・
結婚してしばらくは子供はいいや。
30歳くらいでいいよね~なんて思っていました。

でもある日ふと思いました。

子供って欲しい時に授かるもん?
答えは否☆

若いと当たり前のことに気付きにくいです。体も心も充実してて、自分の思うどおりにならないものはないなんて無意識に思ってしまうのかな。

自然に任せればいいよね、って考え直して避妊をやめてみました。
ところが1年たっても妊娠しない。
あれ?
おかしいな・・と思っていたころ、高校の時からひどかった生理痛が悪化して3度も救急車に乗るはめに。
これはおかしいぞ?と思い、病院に行くと

子宮内膜症・無排卵月経・不妊症・・という病名でした。

それから治療が始まりました。
子宮内膜症は女性ホルモンを止めます。
高校の時から放置していたせいで、癒着がきつかったのです。完治するのに1年近くかかりました。
女性ホルモンをとめるのですから、更年期障害が襲ってきます。
のぼせ・冷え・肩こり・頭痛・痩せ・・・エトセトラ☆
20代で更年期障害になるとは思わなかった(;´・ω・)

内膜症が完治した後今度は無排卵月経の治療です。
これはホルモン投与なので、お腹の膨張感に振り回されました。

治療を続けながら3年近くたってもしんどいだけで妊娠の気配はなし。
そのうち友人から妊娠したよ、って報告をもらうようになります。
でもその時の私は素直に喜べず傷つきました。
喜べない自分に自己嫌悪し、悪循環。
追い詰められていく私を見て、旦那は「いざとなったら二人でもいいやないか。どうしても子供が欲しかったら養子や里親だってある」と、言うようになりました。

ドクターも「まだ若いので、一旦自然な状態に戻してみましょう」と言って、薬も通院もやめました。
それから3ヶ月後
妊娠
びっくりしました。
ほんと、人生って思うようにならない(笑)

娘が生まれた時はとても嬉しかったです。

そして何より喜んでくれたのが両親でした。
私の体のことを知って、心配して気を使っていてくれたようです。
あの頃自分のことでいっぱいいっぱいだった私は気付かなかったけど。

母は電話の向こうで泣いて喜び。
父はずっと吸っていたタバコをやめました。
里帰り出産するよ、と聞いて、帰ってくる私と産まれてくる孫の為にやめたのです。

正直、びっくりしました。
父とは思春期の頃色々あり、さんざんぶつかったのでどこか線をひいていましたから。
殴られた記憶はあっても、抱きしめられた記憶はないです。
8つ下の弟ばかり可愛がり甘やかし、私と二つ下の妹には怒って手を挙げることしかなかった父でしたから。

でも、娘が生まれ可愛がってくれる姿を見て少しずつわだかまりが解けていきました。
娘も息子も”じぃじ”と呼んで懐いています。
妹の子も、弟の子もじぃじ大好き。
「ワシも年取った」
「あの頃若かった」←私とぶつかったころのことね
なんて言うようになりました。

不器用だったのかな、と。

私も可愛くない娘だったからな~(苦笑)


生理痛がきつい人や、不順な人たちに言いたいです。
痛みは体からの危険信号です。
病気が隠れていることが多いのです。
どうか恥ずかしがらずに、産婦人科に行ってください。
内診や検査は、若い人に受け入れがたいと思うけど。

無理なダイエットや喫煙もどうかやめてほしい。
ホルモンバランスを崩すと元に戻るのに時間がかかります。

幸せな結婚、妊娠出産を望むなら。
その日の為に、体を大事にしてください・・

そう思います。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

子供の病気
さて、子供は病気します。
おっぱい飲んで免疫がついている間は元気ですけどね。

子供が病気だから、仕事休みます・・なんて言ってられない。
職場の託児所は風邪や発熱でもOKでした。これはありがたかった。
保育所や幼稚園は熱が出たらすぐに電話がかかってきますからね。

子供が病気になったからと看護師が休んでいたら、病院機能しませんもんね(笑)

しかし託児所も預かれない病気があります。
それはインフルエンザと法定伝染病☆
感染率が高く、かかると子供の命に関わる病気は自宅待機になります。
こんなとき近くに親がいたら・・・親戚がいたら・・・誰か頼れる人がいたら・・・・
とどんなに思うでしょう。

うちは両方とも親は遠方です。
私の親は車で2時間、旦那の方は3時間かかります。
しかも、旦那の方は自営業なので・・あと他にも理由があるのですがそれは後々に語るとして☆
預けられる環境じゃない。
私の親もまだ現役バリバリです。二人とも働いてます。

私は比較的休みは取りやすい方ですがさすがに3日も4日も休めない。
その頃旦那はシフト制の仕事ですからなおさら休めない・・
どうする・・・?

こうなると他人の手を借りるしかありません。
このときの為に、情報はしっかり得ていました。
私はファミリーサポートセンターとシルバーセンターに登録していました。

子守お願いします、と連絡をすると初老の優しそうなお婆ちゃんがやってきてくれます。
私は家に他人を入れるのは嫌だったので、相手の家で子守をしていただきました。

もう一つ大変なのが自分が倒れたとき☆
一度インフルエンザになってしまい、死ぬかと思いました。
そんな時に限って子供達はめっちゃ元気(笑)

このときもシルバーセンターにヘルプ・・・
「孫と一緒に遊ばせておきますね」
と言って、連れて行ってくれました。
睡眠しこたま取って、夕方迎えに行くと
「うんちいいのしましたよ~」
と言ってもらい、家の中を見るとニコニコ顔の子供たちが遊んでいました。

シルバーセンターは時給770円くらいだったと思う。後日振込に行きました。
1日5千ちょい。
3日ほどお世話になって2万飛んで行ったけど、助かりました。突発的なことですから多少の出費は仕方ないですよね。
もちろん申し込んだときに面談もあって、きちんとした人が選ばれてきます。
大体子守をしてくれる方は元保母さんが多いです。

その後、私たちが奮闘しているのを聞いた母が
「忙しなかったら休みとって行ってやるから、遠慮せんと電話しなさい!」
と言ってくれて、何度か甘えました。
母親ってすごい~
母が手伝ってくれるのは嬉しいけど、病気の時に母に甘えると涙が出そうになる。
いい大人がって思うけど、普段必死にがんばってるから病気になって気が弱ったところに甘やかされるとふにゃ☆ってなっちゃうんだよなぁ。

何歳になっても親は親・・なのね。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:病気 - ジャンル:育児

疲労
3度も嘔吐したあげく、9度3分の熱を出して倒れてました、こんばんは。

ほんっとしんどかった!
泣きそうでした。

夜中に1時間ごと目が覚めて、測るごとにUPするお熱☆
スタートが8度8分ですからね、最後は9度3分・・・
朝は意識がもうろう・・・
それでも車で病院に行くつもりでした。

旦那さんが
「その体で運転したら確実に事故るわ!」
と言って半休とって送り迎えしてくれました。
いやぁ、以前インフルになった時も9度の熱で自力運転したし、ダイジョブよ、と返したのですが。
その時はソニカだったからじゃ、CX-7なんかで行ったらぶつけるわ!とのことでした。

そっかなぁ。

反論する気力もなかったので、大人しく病人してましたけど。

結局火曜日にひたすら寝続けて、今日なんとか仕事に行きました。

病院では熱だけで他の症状が無かったため、

「んーーーーおっきな病気じゃないと思うよ。とにかく寝ててね」

と言われて帰ってきました。

疲労みたいなもんでしょかね。

今もちょっと動くと肩で息してるので、家族からは

「頼むし無理するな!最低限のことしてて」
とお願いされてます。

しばらく大人しくしてまっす。



皆さんも突然の発熱には気をつけましょう。
年齢と共にキツイです。
あまりのしんどさに、勝手に涙が出てくる経験、そうそうできるもんじゃないですよねぇ。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

大変でした☆
ご心配おかけしました~
回復に向かっておりますよん。
でも、もう二度とごめんです(泣)




事の起こりは月曜日。
娘の入学式のため、仕事は休みを取っており朝からバタバタしておりました。
スーツを着るまでは全くいつも通りで、元気だったんですよ。
ところが
さぁ、行くよって時に腹痛が。
トイレに行ってもものは出ないし。
そのうち波が収まったので、出発時間も迫っていたので体育館へと向かったんですけどねぇ。
それが地獄の始まりだとは全く想像もしていませんでした。

体育館に着いてから頻繁にくる腹痛。
あまりのきつさにトイレで気を失うかと思いました。
これ以上無理していても、救急車コースだと予想した私は旦那と式が始まる前に帰宅することを決断しました。
ごめん、娘・・・

私は過去3回救急車に乗っているので、分かるんですよね(笑)
ヤバいって。

そうなる前に自分で電話して救急病院へと向かいました。
採血して結果が出るまで処置室のベッドに寝かされてたんですけど。
ほぼ放置だったので、その間波のように襲う腹痛に耐えていました。

結果☆
腸炎と相成りました。
細菌やウイルスだと家族にも同様の症状があるはずなのですが、それはない。
ということで自己完結型の腸炎でした。

整腸剤と痛み止めの薬をもらって帰宅。
でも、痛み止め、全然効かないの。
食欲なんてあるはずもなく、腸炎だから下手なもの食べたらもっと症状が悪化するのでお粥を食べるのがやっと。
布団の中でもがき苦しみ、夜中は30分ごとに痛みで目が覚めトイレに直行。
寝ることすらできなくて。
あまり書きたくないんですが、トイレに行っても何も出ないんですよ。
でも、腸炎のせいで出血してて血液の塊が出るの。
もう、便器みるの怖かったです(食事中のかたごめんなさい)

で、朝はふらふらで。
迷わず仕事休みました・・・・☆

幸い少しずつ痛みの感覚が弱くなり、波の時間も長くなって水曜には仕事に出られるようになりました。
でも、食事はお粥、りんご、ゆで卵、卵豆腐、豆腐、長芋おろし・・くらいをちょびちょび食べる生活。
現在はお粥がご飯になり、白身魚蒸しと野菜スープを追加したくらいでまだ食生活は戻っておりません( ・∀・)アヒャ

あ、おかげで3キロやせましたよ。
私は痩せると頬、顎、乳(←ここ泣きたい)の順で肉が落ちます。
多分食生活が戻ったら、もとに戻るでしょうねぇ。

明日はバレーボールの試合です。
自分入れてギリギリの人数しかいないので、休めません。
大丈夫!飴を持っていくので、低血糖だけは起こさないよう気をつけます。
公式の試合じゃないので、無理のないように楽しんできますよ。

そんな1週間でした☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。