プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦って
夫婦って奥が深いですね。
なーんて、主婦の皆さんは分かっていらっしゃることなんですよね(ふぅ)←ため息☆

うちは仲の良い方だと思います。
旦那さんはそりゃもう私のことを大事にしてくれていると、思います。
しょっちゅう好きか?と聞いてきますし。俺の方が想ってるとか言ってくれます。
でも、でもね、こんなことを毎日繰り返し聞かれ、子供の前でも聞かれ・・ちょっと重いと思うのは私贅沢でしょうか?
正直しんどいなと思ってしまう自分がいることを否定できません。
体をやたら触られるのも苦痛。夫婦の生活の時ならともかく、日常は母であったり妻であったりするんですよ。
毎日所構わず女を求められても困る。
ましてやデリケートなところを触られても・・・時には苦痛。
好きな人に何されても良い、という時期は過ぎましたよ。
そこらへんがどうも分かっていないようで、拒否するとすねたり怒ったり・・

かといってなんでも甘甘ではなく、時々理不尽なことを言ったり怒ったりもするんです。

先日本気でもう嫌だと思いました。今は大丈夫ですけどね。
現在旦那さんは転職の境目にあって、1月で前の職場を辞めて、3月から次の職場に行くことが決まっています。
つまり今月2月は丸丸家にいるのです。
それはいいんです。子供も嬉しそうだし、習い事の送り迎えもしてくれるので、助かってます。
実際そういうことをやり出して、今まで私が仕事・家事・育児をしながら頑張ってたことが頭でなく実際体験して、目にして理解したようなんです。
「こんな大変なこと今までお前一人でしてくれてたんやな」
と言ってくれました。そうよ、私は頑張ってるんだよ、と嬉しかったです。

とある日、息子のクラスが急きょ学級閉鎖になってしまい、昼から帰宅することになりました。
私はもちろん仕事です。
でも、旦那がいるじゃないか、助かった、とホッとしていたんですね。
なのにメールがきて、出かける予定だったのに、俺はいつ行ったらええねん!と怒りのメールが。
あのね、あなたの休みは今日だけじゃないでしょ?
今月ずっと休みなんだよね?
その後何度も怒りのメール、文句メールが矢継ぎ早にくる。
挙句に息子がまだ帰ってこないんやけど??ってメール。
通学時間30分かかるのだから、タイムラグあるでしょう。
そのメールが来た5分後に息子は帰宅しました。
ちょうどその日は私も突発なことが仕事で入り、院長命令でもあったので究極に忙しかったのです。
そんな中、メールの嵐。
逆の立場だったらキレてますよ、旦那。
メールを無視すれば?って思うでしょ?
でも、以前忙しくて携帯にあった電話を取れなかった時、連絡取れへん携帯なんて意味ないやないか、と私の携帯取り上げて壊そうとしたんです。短気なんです。
仕事中はとれない時もあるよ、ってその後散々怒りましたけどね。そういった理不尽なことを言う時もあるんです。
だからなんとかメール返信してました。

でも

さすがに温厚な私も何かが切れた。

今、私が仕事中って理解してくれていますか?

とメールを送ったら返事無し。
私もムカつくので後は無視。

帰宅した後言い合いました。その時は本気で話し合っても自分が間違っていないと言うなら、離婚しようと思っていました。
結局向こうがバツが悪そうに、
俺だって辛かったんや、分かるやろ?
で終わり。

謝罪なし。


その後、私が好きな音楽をレンタルしてパソコンに落としてくれたり。
なにかと気を使ってくれているのが分かったので、私も怒りをひっこめました。
けどなーんかもやもやしてます。
本人は仕事やし無理とか、仕事なんやから・・と言うこと多いです。
私の仕事を軽く見てるの?って本気で思いました。
逆に旦那が仕事中に、私が平日休みで自分の思うように用事が片付かないからってメールしまくったら、絶対旦那ブチ切れてますよ。


いい所もあるんです。子供をきちんと叱ったり褒めたりと可愛がってくれていますし。
家族一番!な人ですし。
辛い仕事も家族の為に耐え抜いてくれましたし。
酒も煙草もギャンブルも浮気もしませんし。

そう思うんですけどね。

時々、なんなの、それ!?
っていうことがあると、少しずつ何かが欠けていくような気がして自分が怖いのです。
好きだし、大切な人であるとは思うけど。

昔見たいに何されても許せて、好きでっていうのはもうありません。

皆さんはどんなご夫婦なんでしょう。
それぞれ譲り合ったり我慢したりわがまま言ったりしておられるのかな。

もちろん私も完全な人間じゃないから、旦那も我慢してくれているんでしょう。
もっと私がその時にドカンと切れた方がいいのかしら。
ためこむから、こんな風に感じるのかな。

友達のご夫婦関係って聞きにくいし、分かりにくい。
冷めてしまってる?とか、ご主人我慢してる?と感じる夫婦は多いけど(笑)

仕事しているので、主婦友達って多くありません。
家のことや旦那のことをペラペラしゃべる友達はいないのです。
旦那の悪口を言うのは嫌だし。愚痴も嫌。

自分の実家にそんなこと話して余計な心配もかけたくないですしね。

ブログならと思い思い切って、書いてみました。
不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。


あぁ、夫婦って難しいなぁ~


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

旦那が家にいる
この超絶不景気の時に。
うちの旦那さん転職します。
そのため2月、完全にぷーなんですよね(泣)
そう、ずっと家にいるのです。
今まで母子家庭みたいなもんだったから、なんか不思議な感じです。
でもね、私は働いて家のことして子供の面倒みて・・・
旦那が家にぼーといるのは耐えられない。ムカつく!←本音
と言うわけで、できることはやって頂きましょう、そうしましょう!
ごみ出し、犬の散歩!缶ビン捨て!家の用事!子供の送り迎え!
ほら、働け働け(笑)

もちろん私が朝から晩まで動いているのも見て。

「お前、すごいわ!」
と感心していました。

やっと分かったんかい☆
そうよ、私は働き者なんだよ。
ずっと頑張ってきたんだよ。

なんか分かってもらえて嬉しくなりました。

そんな日々を送ってます。


でも、実際居てくれると楽です。
まず子供たちの喧嘩が減りました(笑)
そして送り迎えをしてくれるので、私は帰宅して夕食づくりだけをすればいいのでめっちゃ楽なんです。
あぁ、でもこの生活もあと一週間で終わりなんですよね。
ま、働いてもらわないと大変なことになるので早く3月になってほしいのも本音です。

旦那、2キロ太ったそうですΣ(゚д゚;)ガーン
これで私のことをデブって言えないはず☆(どっちもどっちだ)

3月給料がないんだよな~どうしたもんかな~シクシク
私だけのお給料ではローンと教育費で消えます☆


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

姉と弟
お陰様で娘は縫わずに済むことができました。
今は薬を塗りぬり、絆創膏をはって元気に学校に行っております(*^_^*)
心配してくださった皆様、温かい言葉をかけてくださった方々ありがとうございました。

昨日は冷蔵庫の中がスッカラカン(笑)
夕食が作れないよということで、息子を空手におくったあと買い物に行ってきました。
買い物となると目を輝かせて娘がついてきます。
旦那はラーメン食べてくるとメールが来たので、娘と二人で外で食べることにしました。
息子はたこ焼き買っといて、だって(笑)

090304_1854~0001

私は中華丼☆向こうのオムライスが娘です♪

何かお買い得品がないかな~と見て回っていると靴フェアーがやっていると。
そういや靴も最近買ってないな。来月は新学期だし、そろそろ靴が小さいという頃かなと思い見に行きました。
しかしたくさんあってどれがいいか分からん。
ま、週末でいっか☆と買わずに行こうとしました。
すると娘が
「お母さん、靴、買ってあげて」
「息子のを?」
「うん」
「なんで?」
「だってあいつ、穴開いた靴はいてんねんで。しかももう一足はうちのお古やねんで。かわいそうやん」
「え?穴あいてんの?」
「そうや!雨の日やのに穴あいてんの履いてんねん。うち、さすがに可哀そう思たわ」
「・・・・えー・・・あの子なーんも言うてへんかったで」
「あいつは変なとこで無頓着やねん」
「・・・・難しい言葉知ってんね・・」
とまぁ、こんな会話がありまして。

空手の昇段試験を頑張っている息子のために靴選びを始めます。
安いので二足買おうと言うことになりました。
「ところで、あの子何センチだったっけ?」
「もう、お母さんしっかりしてや。私が22センチ、あいつは20センチやで」
「そ、そっか。じゃぁ20センチと21センチ買おうか・・」
もうどっちが親か分かりませんよ(笑)^_^;
「この、青いのどうかな?」
「あかんわ、そんなん!ダッサ!こっちが●●は喜ぶで」
「そ、そうなん?じゃ、それにしよう。もう一足は?」
「これ!あいつは黒が好きやねん」
「ふーん、そういや黒っぽい服ばっかり着てるわな」

普段喧嘩ばっかりなんですけど、ちゃーんと見てるし分かっているんですねぇ。
ただ、息子は娘が弟を理解してるほど、してないと思います(断言)

普段、毎日がバタバタであまり構ってやれない情けない母ですけど、外では姉弟で助け合っているのかなって思います。
近所の人たちからも「いつも仲良く登下校してますね」とか。
「仲の良い姉弟ですね」って言われます。
いや~家では喧嘩ばっかり★なんですけど(笑)

私も妹と弟がいます。子供の頃は喧嘩ばかりしていましたが大人になった今は仲良くしています。8つ下の弟は小さい頃は私が半分育てたようなものなので、大人になった今も「姉ちゃんには逆らえん」などと言いますが(爆)
うちも母が働いていたので、春休み夏休み冬休みなど、幼稚園がお休みの時は私がずっと弟と過ごしていました。友達の家に遊びに行く時も弟連れていましたし(笑)
ラジオ体操も、プールも一緒に行きました。中学生の私がベビープールで弟と遊んだり。
小学校のプール当番のときは高校生の私が保護者として引率したり。
今じゃ考えられないでしょうけど(笑)
小学生の子供達って、大人の言うことより少し上のお姉さんのいうことはよく聞きますよ。


娘の成長と、なんだかんだと弟を思いやる気持ちを知って嬉しく思った出来事でした。
親はいつか必ず歳をとり先に逝きます。
その時、どうか姉弟と助けあって生きて行ってほしいと思います。
もちろん、従妹や将来の伴侶の存在もあるだろうけど。
世界中でたった一人の姉弟なのだから。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

8年前
息子がね、学校で自分の小さい時の似顔絵を書くから写真持っていくと言い出しまして。

久しぶりに・・・本当に久しぶりに昔のアルバムを引っ張り出してきました。
懐かしい!
可愛い!
親ばかと言われようと、可愛いもんは可愛い!

8年前位の写真なら、UPしてもいいかなと思いまして。
だって今と顔は違うし(成長しているんだから当たり前だ)
まぁ、面影はあるけど。




初公開でございますよ





ちなみに娘が私似デス☆
息子は旦那似ではありません(笑)
多分舅さん似じゃないかと。


あっという間ですね、本当に。
こんな時期もあったなぁとしみじみしちゃいました。

可愛い可愛いと一番悶えていたのは旦那さんですよ(笑)

この頃は必死だったと思います。
今も必死だけど(笑)

特に息子のこの頃から3歳くらいまであまり記憶が鮮明ではないんですよ。
一番可愛い時期なのに。
多分仕事、家、子育てでがむしゃらだったんだと思います。
写真があるのが救いですが、それでも娘の時より全然少ないんです。
ごめんね、息子よ。

実家も弟がダントツ少ないのです。末っ子で待ち望んだ男の子なのに、です。
仕方ないのかもしれないけど、こうやって月日が流れると寂しいかもですね。

と、悔やんでも仕方ないので最近また写真を撮るように心掛けてます。
次8年後といったら息子は高校1年生、娘は高校3年生ですよ(゜o゜)
ひぇぇぇ~

私は・・・・アハハハ~
四十路超えてますね☆
何歳になってもお母さんと一緒に歩きたい、と子供たちに言われたいもんです。

結婚する前に、旦那が言ったんですよ。
「俺は参観日の時オカンがくるの、すっごく嫌だった。」と。
えぇ?と思いましたね。
私は母が大好きでしたし、実際若くてイキイキしてて綺麗だったと思います。22で私を産んでますから、そりゃ若いですわね。
でもね、姑さんも私の母と同じ年齢。私と旦那も同じ歳です。
確かに姑さんはその、非常に体形がふくよかですけど(はっきり言えばデブです。
同じ母として息子にそんなこと言われたら傷つく~

そんなわけで最近増えた体重をなんとかせねばならんと焦っているのでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

もう一匹の家族
080525_1240~010001

子供が小さい頃は託児所があったり、学童保育があったりとサポートがあります。
ところが

4年生になるといきなり独り立ちを強制されます。
学童保育も3年生まで。
託児所も3年生まで。

4年生になった途端、一人でお留守番をしなくてはならない。
このことに気づいたとき、どうしたものかと悩みました。
生活がかかっているので、仕事を辞めるわけにはいきません。

幸い弟がいるので一人ぼっちではありませんが。

そうだ、犬がいれば心強いし寂しくないかな。
と、単純ですがそう思いました。

旦那の実家は食品を扱っているので、ペットは禁止。
ペットを飼うことは憧れでもあったようです。
私は子供のころに犬、猫、鳥、を飼った経験があります。
無知だったので可哀そうな扱いだったと後悔していました。
だから、ペットを飼うことは甘いものじゃない、と散々旦那を説得しました。
勉強もして、下調べもして飼ったのが柴犬のマロです(^∇^)

娘が小学1年生の時に我が家にやってきました。
娘が4年生の時に子犬じゃ番犬にならないじゃないかという理由です。

しつけをしっかりしたからなのか、もともと気性が良かったのか。
とてもお利口さんです。

まず無駄吠えしません。近所の人にも吠えません。
でもセールスマンや不審者には吠えます。

散歩をしていてもよその犬は吠えてもマロは吠えずに無視します☆
すごいなぁと思うです。
親ばかならぬ、ペット馬鹿かもしれませんね(笑)
でもほんと手のかからないお利口さんです。

リードをつけるのは散歩のときだけで、普段は家の周りを放し飼いにしています。
だからストレスが少ないのかもしれませんね(^v^)

娘も息子もマロが大好きです。
時々散歩にも行っています。
息子は半分引きずられてますが・・・(笑)

あと10年ほどしか一緒にいられないけど、たくさんのことをマロから学んでほしいなと思います。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

ギュッとすること
090329_1054~0001


ご無沙汰しております。
月末ってなんでこんなに忙しいのでしょうね(笑)
3月だっていうのも追い打ちをかけています。

仕事で、担当者会議というものがあります。
患者さま一人一人の介護内容や食事内容、リハビリ内容を検討しあうのです。
なぜかこの担当者会議が月末に集中☆
管理栄養士は私一人なので、病棟をかけずり回ってます(汗)

春休みに入って、息子は学童で娘は一人お留守番してくれています。
寂しいようで、帰宅したら私にべったりくっついてきます。
そしておしゃべりしてくれます。
忙しくても何をしてても、娘がくっついてきたらハグしてぎゅーーーーって抱きしめています。
そうすると不思議と娘の精神状態が落ち着きます。
息子にもやんちゃばかりして怒ることも多いのですが、ぎゅーーっとしてハグをすると落ち着きます。
子供に愛情を伝えるのは、言葉でもお金でもなくて、ぎゅって抱きしめることなんじゃないかなと思います。
もちろん言葉は大事です。
きちんと言葉にしないと伝わらないことはたくさんあります。
それでも優先してしなければならないことは、抱きしめることなんじゃないかな。

年頃になったら、抱きしめたくても拒否されるようになりますよね(笑)
だから今のうち(^v^)今のうち☆

昨日は実家に行ってました。
写真はその時貰った文旦です。
とてもいい匂いです(^ε^)
剥かないと食べない旦那と子供たちですが、美味しいものは食べさせてあげたいので母はせっせと剥きます(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

子供は病気をするもの
子供は病気をして大きくなります。
産まれてしばらくはお母さんからもらった免疫があるので、あまり病気をしませんがやがて熱を出したり、吐いたり、下痢したり。
そのたびに親は右往左往(笑)して対応します。

でも、働きながら子育てする母にとって子供が病気になると途端に窮地に陥ります。
今は病児保育所も増えてきていますが、ちょっと前まではそんなものはありませんでした。
ではどうするか・・・
まずは夫婦どちらかが休むしかありません。
でも仕事ってそんな簡単に休めるものではありません。責任というものがあります。
次に実家の親の出番です。
でも必ず近くにいるわけじゃないし、親の都合もあります。

私は子供が小さい頃旦那は24時間勤務の仕事だったので、急に休めませんでした。
私も一人しかいないので急には休めません。
旦那の実家は遠く(車で3時間)、自営業をされているので無理。
私の実家も車で2時間、しかも二人とも働いています。

普通だったらお手上げ☆ですね。
しかし私の職場には幸い託児所が併設されており、法定伝染病でないかぎり預かってくれました。
それでもおでこに冷えピタはって、うつろな目をした子供を預けるのはとても辛かったです。
心の中で何度もごめん、ごめんなと呟きました。
家にいれば暖かい部屋でお布団に寝かせてあげられるのに・・・・
託児所も寝かせてくれますがやはり環境が違いますからね。

自分の置かれた状況が分かるようになると、子供達は病気になると「お熱出てごめんね」と言いました。
私は子供は病気してなんぼと思っていたので、それを言われてびっくりしたのといじらしくて泣けてしまいました。
「子供は病気して大きくなるんよ、だから謝ることないんよ」
と返しました。

でも思い出す限り、子供達はあまり大きな病気もせず、育ってくれました。

今では病気になっても家で留守番できるようになりました。
で、今、さっそく息子が熱を出してます(苦笑)
季節の変わり目だしね。
お姉ちゃんもいるしね。

よくここまで大きくなってくれました(嬉)

何故このことを書いたかというと、空飛ぶミケ猫さんのブログを拝読してストンと落ちるものがあったのです。
そうか、お母さんが頑張っているから、子供達も大きな病気せず育ってくれたんだ・・・と。

そして子供達がいるからお母さんもがんばってこれたんです。

もちろん、できるだけ協力してくれた旦那や、いざというとき車で2時間かけてきてくれた母にも感謝しています。

周りに助けられてこれからもがんばります(^-^)v

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

母のこと
母の祖父は教育委員長をしたくらいの名士でした。
おうちも代々続く特定郵便局の局長さんで、親戚も医師、教師・警察官・刑事など堅い職業の方達ばかり。

ま、先祖をさかのぼると天○陛○様の近衛兵をされた方も輩出していると、母は昔言っていましたから、地主さんだったんでしょうね。

そんな祖父の三女として生まれた母はそりゃぁもう、蝶よ花よと育てられました。
それでも祖父は甘やかすことはせず、短大卒業後関西へ就職させて手元に置くことはしませんでした。

お見合いで結婚してもおかしくない母でしたが、就職先で父と出会い結婚しました。
祖父の寛大な心がなければ、私はこの世に生を受けなかったでしょう。

母の実家は500キロ以上離れています。
母は
「遠かったから喧嘩しても、駅へ行くまでに熱が冷めて戻ってしもたんや~」
と笑いながら言いました。
結婚当初はお金がなくて通帳投げ合って喧嘩したよと聞かされました。
父も母も若かったですしね、そりゃすごい喧嘩だったことでしょう(笑)

それでも私の記憶の中の父と母は仲がよく、実家が遠いのにどうして結婚したの?と子供心に聞くと
二人揃って
「お母さんが、ワシと離れたない言うて身一つでこっちにきたんや」と父。
「何いうてんの、実家に帰るときホームで泣きながら追いかけてきたから、また戻ったんやないの」と母。

どっちが本当なのよ(笑)

喧嘩は少ししてましたが、子供心に怖い喧嘩はなかったし、なんだかんだと思いあっているんでしょう。

父と母が離婚と言う言葉を言ったことはありません。

今の世の中、軽々しく離婚と口にする人は多いのではないでしょうか。
もちろん私も心の中で叫んだことは何度もあります(笑)

でも、子供の前でそれだけは言わないよう気をつけています。

子供は敏感です。
大好きな親が離婚だなんて冗談でも口にしたら、それは恐怖ではないでしょうか。
きっと傷つくと思うのです。
だから私は言わない。

多分言うときは本気です。

愛し合っている両親の間で育った私は、いじめにあっても辛いことがあっても乗り越えられたのです。

父は昔は店主関白で、家のことも子供のことも何一つしない人でした。
そんな父に対して母は文句も言わず子供を3人育て、働いていました。

今同じ立場にたつと、そのすごさが分かるのです。

私はつい、家のことは私ばかりしている・・・・もう!女の方が絶対損や!
私だって働いているのに・・・・
と余裕がなくなると、旦那への感謝の気持ちはなくなり不満ばかり心の中に渦巻きます。


中学生のころ母に、お父さんは何にも家のことしないやんか!いいの?おかしいよ!と言ったことがあります。

母は笑って
「お父さんの方が大変なお仕事してるんやで。昼も夜も働いとってやろ。だからいいんやで」
そう言いました。
確かに父は24時間勤務の労働をしていましたから、大変だったんだろうと思います。

それでも子供の私は納得できなかったんですよね。

母があんなにも父に寛大だったのは何故なんだろうと今でも思います。

満たされていたからなのかな。
今もはっきりとした答えは見つかりません。




現在も仲良く旅行に行ったり、漫才みたいな会話をして田舎暮らしをしています。
最近は畑も借りて、ダイコンや玉ねぎ作ってます(笑)


私を筆頭に妹も弟も皆家庭を築き、幸せになってます。

孫が6人・・・ワシらは幸せモンや・・これは父の口癖です。

子供が幸せに暮らしている、このことが父と母がまっすぐに私たちを育ててくれた証しなんでしょう。



私も娘と息子が自立して、幸せな家庭を築いたとき。
子育てが間違ってなかったと言えるのかな、と思います。

そこに行きつくまで、きっといろんなことがあるんでしょう。
でも、道中がどうであれ、幸せになれたら・・・それでいいのですよね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

故郷
皆さんGWのご予定はいかに?

私は明日から新潟県に行ってきます(^-^)v

祖父の生まれ故郷なんです。
いわゆる本家があります。
今は父の従兄弟が本家をついで田畑を守ってくれているそうです。

次に代替わりしたら、おそらく分家の分家である私たちとは疎遠になっていくでしょう。
お墓もこちらに作りましたしね。

そんなわけで、26年ぶりに多分最後になるであろう、本家へごあいさつに行ってきます。

子供達も東北の方は初めてなので楽しみにしているようです。

それにしてもあっちは寒いんだろうか?
長そででいいの?
コートっているのかなぁと悩んだり(笑)

先ほどやっと荷物も準備できました。

渋滞に巻き込まれるであろうと戦々恐々しております。

一応携帯トイレも買いました~(笑)


さて、祖父は一昨年亡くなりました。
私の勤める施設でお世話にしてもらっていました。

穏やかな優しいおじいちゃんでしたが、祖母が亡くなり徐々に認知症が進み父と母の手に余るようになって、孫の私が勤める施設に入院しました。

子供のことも、孫のことも忘れてしまった祖父でしたが、唯一覚えていたのが故郷 新潟 でした。
そこに住んだ期間は人生のほんの一部であったというのに。
一番長く住み続けた土地ではなく、生まれ故郷のことは死ぬまで忘れることはなかったのです。

子供頃に過ごした記憶は、どんなに歳月が流れても心の中に残ることを祖父は教えてくれました。

明日から祖父が望んだ故郷を見てきます♪
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

地震があったその時に
今朝起きてびっくりしました。

地震がありましたね。

友人もいますので、心配です。
テレビで見た限り阪神大震災のようではないので、ホッとしています。

阪神大震災があったとき、私は21歳だったかな。
京都市内に住んでいたのですが、すごく揺れました。
5時45分。
まだスヤスヤ寝ていました。

でも旦那は早出だったので、起きてネクタイを締めていたそうです。

そして地震。
その時取った行動は・・・

私は目が覚めたのはいいのですがベッドの上でぼんやりしていました。

(うわーすごい揺れてる)と考えることしかできません。
箪笥の上に置いていた空き箱がすごい勢いでポコンポコンと落ちるのを眺めていました。

そして旦那は、一目散に私の寝ている部屋に飛んできて・・
ガバッと私の上に覆いかぶさりました。

私はびっくり!

揺れが収まるまで数分あったと思います。
その間ずっと私を守るように覆いかぶさってくれていました。
少しでも動こうものなら、

「ちゃんと頭を隠せ!」
と怒られまして。

ちっちゃく丸くなってました。

とっさの行動で人となりが分かるといいますよね。

多分旦那は私が思っている以上に大切にしてくれているんですよね。

だから腹立つことも山ほどあるけど、別れずに一緒にいられるんだなぁ・・
子供のこともあるけどね☆


ちょっといい話でした(^。^)テレテレ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。