プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事は?
元々高校生のころからお菓子作りが好きでした。
本を見ながらクッキーを作ったり・・彼氏はいなかったけど(笑)
トースターを火だるまにして怒られたり・・・
パンのつもりが軽石みたいなパンだったり☆
それを見ていた親が、「栄養士になったら?」と言ったのがきっかけでめでたく栄養士の学校に行くことになりました。
そこで出会った友達は一生ものの大切な友人になりました。

旦那と出会ったのもその友人からの紹介だったります(^。^)

栄養士と言っても活躍する場は幅広く、行政・企業・小学校・保育園・幼稚園・病院・福祉施設などなど・・たくさんあります。
そんな中私は担任の先生に「咲ちゃんは病院がむいてる」と言われて、病院に就職しました。
働いているうちに国が栄養士の上の管理栄養士という国家資格を重視しだして、私は必死に勉強して管理栄養士免許を取得しました。
この管理栄養士という資格がなければ、多分働き続けることはできなかったでしょう。

法律で、”病院は100床(ベッドの数)に一人の管理栄養士を1人常勤で置きなさい”と決まっているのです。だから、経営者は管理栄養士を置かないわけにはいきません。
そこはありがたかったのですが、子供が小さい時は大変でした。
法律で"常勤の”と言われている以上、パート不可なのです。つまり出産をして小さい子を抱えて働き続けようとしたとき、辞めるか、フルタイムで働き続けるか・・だったのです。
幸い、院内に看護師さん用の託児所が併設されていました。
けれどここは看護師さん用・・必死に事務長と交渉して私でも利用できるようになりました。

それでも
「あんたの代わりは他にいくらでも居る」
「無理して働かんでもいいんじゃない?」
「3歳までは一緒にいた方が・・」←出た!3歳児神話☆このセリフは学資保険を申し込みに行った郵便局員に言われました(余計なお世話じゃ)
など言われましたね~

仕事も管理栄養士は自分一人しかいないので、ほかの人と比べられないメリットの半面、一人で抱え込まなくてはいけないのが辛かったです。

今では二人とも小学生になり、楽になりました。自分でお留守番してくれる、自分でごはん食べてくれる、自分でトイレができるって素晴らしいことだと実感しました(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

仕事と育児
さて、めでたく妊娠しましたが不思議と仕事をやめようとは思いませんでした。
というのも、母も仕事をしながら私を筆頭に3人育ててくれていたからです。

それに、働けるなら働いた方がいいやーん(笑)
旦那の収入ではきついしねー☆

そしてありがたいことに、職場に託児所が併設されていたのです。
元々看護師の為にできていましたが、事務長と交渉の末私も利用することを勝ち取りました。

ですから妊娠してつわりでヘロヘロになっても、電車15分、バス10分の距離を通勤しました。
いやー私はつわりがきつくてですね、常に食べたら吐く☆の繰り返しでした。
吐くのになぜか体重はしっかり増えていましたけどねぇ・・

電車では常にトイレの傍に陣取り・・
バスの中では常に吐いても良いようにスーパーの袋を握り締めていました(笑)

妊娠して思ったのですが、電車で席を譲ってくれるのは、若い女性が圧倒的。
次に譲ってくれるのは優しそうな老齢の女性。

絶対に譲らないのは老齢の男性!これ絶対。
既婚らしいサラリーマンは譲ってくれる人もいますが、独身の男性らしき人は完全スルーですね。
おばさんは通勤時間に電車に乗ってこないのでよく分かりませんが・・譲ってくれるのかな。
今みたいに、マタニティワッペンもない時でしたし、立ったまま通勤もしょっちゅうでした。


お腹の娘はすくすく育ってくれましたが、4か月の時に切迫流産・8か月の時に切迫早産になってしまい1週間ベッドの上に縛り付けられました。

私が働き続けるとなった時、一つの問題がありました。
それは私の代わりがいないということ。

管理栄養士を必ず一人常勤で置かなければならない施設は、私の代わりの管理栄養士を確保しなければなりません。
しかし、田舎であり1年だけと短気では、募集しても全く見つかりません。
仕方ないので私自身のツテを頼り、幸い来てくれる人が見つかりました。
けれど息子の時、8か月になっても見つからず、事務長からは見つからなければ辞めてくれとまで言われました。
管理栄養士がいないということは、そのまま病院の減収につながるのです。
けれどろくに探そうとせず、短期でなければ見つかる、あんたの代わりはいくらでも居るとまで言われました。
泣きましたね~悔しかったですね~
今まで一生懸命働いてきたのに、妊娠して代わりが見つからないからとサッサと切り捨てようとする態度に。
ま、企業なんてそんなもんだわ。
今はそう言えるけど、若かったあの頃は傷つきました。
必死に探して探して・・・やっと託児所があるなら・・・・と子供を産んだばかりの人が引き受けてくれました。

ほんと胎教に良くなかったですね。

娘の時は生後10か月まで休むことができました。
けれど息子の時は、小さい子を抱えて仕事することに舅と姑の理解が得られないと言って、生後2か月の時に辞めてしまわれました。
仕方ないので首の座らない息子を連れて、復帰しました。
3時間ごとのお乳をあげに託児所へ通うことを条件に。

ここまできたら、必死です。悔しい思いして傷ついて辞めるのなんて絶対いやでした。
子供のせいにもしたくなかった。

その頃は引っ越しもして、車で通える環境でしたからチャイルドシートに子供乗せて通勤しました。
さすがに電車ではきついですもの。

正直あの頃の記憶は曖昧です。
ただただ必死だったなぁ。

託児所の保母さんはプロ!ですから。
離乳食やおむつ外し・・全部していただけました(もちろん家でも頑張りましたよ♪)
初めてのタッチやあんよはぜーんぶ保母さんでした。くっ見たかったなぁ。

託児所に迎えに行ったら
「あ、お母さん!今日息子クンが初めてたっちしましたよ♪」
「え?ほんとですか!見たいです。息子よ、たっちして」
「だっこ!」
「たっちは?」
「や!」
ガァ──(_△_;)──ン
てことがあったり(笑)

白衣を着て託児所にお乳をあげにいってたせいもあり、息子は白衣大好きに(笑)
白衣=大好きなお母さんとおっぱい♪
ですからね。

予防接種のとき、わんわん泣く乳児のなかで、一人ニコニコしていて他のお母さんから感心されたのもいい思い出です。

企業というものはしょせん企業です。どんなに一生懸命働いてもいざとなったら簡単に切ってきます。
だったら、私も生活するために、子供と自分の為に・・割りきって働こうと思ったのもこの頃です。
それまでは自己犠牲みたいにして仕事することもあったけど。
子供が出来てからは、割り切るようになりました。
一番大事なのは子供。
仕事は生きるための手段なのだと。
もちろん、責任はきちんとやり遂げます。それは働く上での一番の大事なことだから。

あ、でも仕事を生きがいにされる人もいると思うので、生き方は様々だと思います。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


サリーちゃん>拍手コメントありがとうございました。嬉しかったです。非公開になっておりましたので、お返事はできていません。もしお返事ご希望でしたらメルフォを利用してくださいね(^∇^)

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

善意
働いていると、理不尽なこといっぱいですね。
若い頃は腹が立って、泣きそうになったりしましたけど16年も働けば泣くことはなくなりました。
代わりに怒りが沸々と・・・(笑)

でも、今日はそんな怒りも忘れちゃうほど嬉しいことがありました。


事の起こりは朝。
事務長がいきなりやってきて、
「元オペ室にある荷物、処分することになったから近いうち処分されたくないものは出しといて」
「分かりました。で、出したものはどこに置けばいいのですか?」
「出さないと捨てるから」
「置く場所なければ出せませんけど?」
「処分した後また入れたらいいし」
そう言って結局答えを出さないまま去って行きました。

ちょっと!!!!出した荷物はどこに置けと?無責任な命令すんな!!!(怒)
心の中で叫び、とにかく午前中は外来があるので運び出せないし、近いうちって言ってたし今週中にでも・・・と考えていました。

しかし昼ごはんを食べていると隣に師長がいました。
つい朝の理不尽な命令を愚痴ったんですね。
すると、
「え?咲さん、処分は今日の午後って聞いているわよ?」
と言われるじゃないですか。

ええええええ?午後ぉ?
それから昼休み、荷物を運び出す私。

私の所属する科は栄養科です。
でも、私一人しか職員はいません。
厨房職員は委託業者の職員なので、手伝ってとは言えません。
言えば皆、手伝ってくれるでしょう。でも、厨房業務はハードです。立ちっぱなしで業務して、休憩している皆に荷物を運べ、なんて言えません。
私は一人でした。今までもずっと仕事は一人でこなしてきました。
だから、それが当たり前だったので、黙々と作業していました。

そこにたまたま通りかかったリハビリ科の看護師Kさん。
私のしていることを知って、私も休憩時間だから手伝うよと言って一緒に運んでくれたのです。
運ぶものは行事に使っている食器です。
普段はメラニンの食器を使用していますが、春と秋にあるお食事会は陶器の食器で患者さんにお食事を出します。
陶器の食器だと、患者さまは喜ばれるのです。家でごはんを食べているようだと言って嬉しそうにしてくれるのです。
だから毎年少しずつ予算をもらって買い集めた陶器の食器を処分なんてされては困るのです。

重い食器の入ったケースを運んで4階の倉庫に何度も一緒に往復してくれました。
50人分×10種類の食器です。半端な量ではないのです。


あらかた運び終えたので、もういいですよと言っても

「あともう少しやろ。もうちょっとやな」
そう言って最後まで一緒に運んでくれました。

私はとても嬉しかった。
Kさんにとって今回の仕事は何の得もありません。リハビリ科には全く関係のないことです。

Kさんの行動は、本当の善意です。
久しぶりに受けた善意に、私はとても感動しました。
何度も何度もお礼を言いました。


今どこの職場もそうですが、皆たくさんの仕事を抱えて疲弊しきってます。
そんな中、今回のような善意を受けることは稀有なこと。

とても胸に残る出来事でした。



そしてもう一つ。
今日で最後の春休み。
なのに娘が自転車ですっころんで、膝を怪我して血が止まらないと携帯に電話がありました。
電話では傷の具合が分かりません。
すぐ病院に行くべき傷なのか、大したことないのか。

娘は血が止まらないと半泣きの電話です。

困った私は家の向かいに住むママ友だちに電話をして、娘のけがの状態を見てほしいと頼みました。
彼女は快く引き受けてくれて、手当をして報告の電話をしてくれました。

深く切ってないし、大丈夫だと思うよ。でも広範囲にすりむいているから、血が止まりにくいみたい。
一応手当てしておいたから、帰って見てあげてね。

包帯やガーゼを提供してくれたことは言わず、お大事にねって言ってくれました。


今日一日でたくさんの善意を受けました。
感謝して、今度は私が誰かに善意を送ろうと思います。


理不尽なこともあったけど、それ以上に感謝した1日でした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

個人情報
090413_1737~0001


ご無沙汰しております。

春だというのに体調崩して早寝しておりました。
季節の変わり目って、気をつけているんだけどガタッと体調崩してしまいます。
まったくもー☆

今は回復しておりますよ(^-^)
皆さんの労いのコメント嬉しかったです。
ありがとうございました。



写真の本はタイトルと値段につられて買いました(笑)
周りを不快にさせない態度や言葉遣いって大切かと。
仕事でもプライベートでもね。

まだ全部読んでいないのですが、やっぱり言葉って難しい・・そして間違って使っていたことも分かってショック☆(笑)

簡単には直せなくても気をつけなくちゃ~

参考になることも多いです。今度会議にも使ってみよう♪



さて、今日はすんごく嫌な思いしました。
愚痴ですけどごめんなさい。

職場に私宛に電話がかかってきました。

医事課から「咲さんにお電話です。●●から」とかかってきました。
どこの会社だったけな?と思いながら出ると、それはマンションの勧誘でした。

働いている病院名、所属、私の名前・・・そして会話の流れから勤続年数まで向こうは把握していました。

内容はマンションを購入すれば年金がどうの、税金がどうの、老後の資金がどうのこうのと一方的に話す話す。

断っても食い下がってくるんですよ。

何故こちらの個人情報を知っているのかと聞いても。

「正規のルートで手に入れた情報で法に触れていません、ご安心ください」
だそうです。

や、もうすでに私の逆鱗に触れてますけどぉ???


何度断っても話を終ろうとしないので、向こうが話している途中で電話を叩きつけました(可哀そうな受話器)


その後も、もーーームカムカするし、気分悪いし・・・嫌な気分。

どこから漏れたんだろ、情報・・・・きもちわるー

医療機関にお勤めの貴女にだけ!お得な情報です・・


だったらアンタが買いなはれ☆


と思った咲でした。

ウマすぎる話はこの世にはナイと思ってます。



帰宅したら、眉間にしわが寄っていたらしく、娘に

「お母さん、なんかあったん?」
と聞かれてしまいました。
娘はこのへんほんと聡いんです。

いかんいかん、子供に心配させちゃ。

「ちょっとお仕事で嫌なことあったのよ、大丈夫」
と伝えると、

「大人は大変やもんなぁ」

と言われました(笑)


はい、大変なんです・・・(_△_;)


仕事で嫌なことがあっても子供には関係のないことなので、気持ちを切り替えていたつもりだったんですけどね。
バレてしまいました。

娘は声のトーンや表情をよく見ています。

親の機嫌を伺うようなことをさせたくないのですが、良く見破られます(汗)

そんなわけで、最近は娘に見破られた時は(笑)ええかっこしいせずに、こんなことあったのよーと話すようにしています。

すると結構分かってくれるんですね。

こんな嫌な人間いるのよ、と言えばクラスにもそんな人いるわ~分かるよ~と言ってくれます。

子供の世界も大人の世界も、根っこは同じなのかしら(^^ゞ

さ、気を取り直して夕食作ります~


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

心に残る人
30年以上生きていると(笑)
たくさんの人と出会い、別れがあります。

そんな中で心に残る人を書いてみます。

今の病院に入職した時に、出会ったのが当時の事務長、工藤さん。
50なかばの男性で、ほっそりとした落ち着いたおじ様でした。

右も左も分からない20歳になったばかりの私を、優しく導いてくれました。
当時は栄養科は栄養課であり、所属は事務部門でした。
だから上司は事務長。

今は診療部門になり、H医師が上司です。

管理栄養士という職業は、小さな病院だと一人しかいません。
大きい病院だと5~6人くらいのところもありますが。

例にもれず私も一人。
分からないことが多いなか、経験と知識の豊富さ、幅広い人脈で私の仕事をサポートしてくださいました。
そしてどんなときも怒らない。
間違ったことをしても、優しく諭してくれました。

時間があれば私を連れて他施設に行き、そこの事務長や管理栄養士を紹介して、私の人脈もひろげてくれました。

工藤事務長が定年を迎えられたとき、それまでの感謝の気持ちをこめて夫婦湯のみをプレゼントすると、とても喜んでくれました。

辞められたあと、痛感したのが、いかに自分が守られていたかということでした。

それまで、院長からのクレームはほとんどありませんでした。
そんなもんなのだと思っていたのですが、新しい事務長は上が言った文句や愚痴をダイレクトに部下に伝える人だったので一気にわけのわからない文句が私に来るようになったのです。

その時、工藤事務長が私を傷つける言動などを自分で止めていてくれていたことに気づいたのです。


その頃には私も成長して(笑)多少の無理難題を聞いても揺るがないものを持っていたので大丈夫でしたが、20才そこそこで思いやりのない言葉や無理難題を押し付けられていたら、退職していたかもしれません。

人格的にも、部下を育てる上司としてもとても尊敬できる人でした。

それから10年たったある日。

工藤事務長の訃報が届きました。

私はその時生まれて初めて涙をぼろぼろ流して泣きました。
大切な人を亡くした哀しみを身を持って知りました。

他人だったけど、ほんの数年しか一緒に働けなかったけど。

誰よりも元気で、長生きしてほしかった方でした。

何かせずにいられなくて。

工藤事務長が好きだった桃を買って、喪主である息子さんに手紙を添えて送りました。



どのように思われるかでその人の真価が分かるような気がします。

私は工藤事務長を死ぬまできっと忘れないでしょう。

もし、もし、もう一度会えるなら・・・
またあの人の部下として働きたい。


そう思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

置き場所
keitai.jpg

いつも職場の机の上に携帯を置いています。

けれど決まった位置がないため、あっちへコロン☆
こっちへコロン☆

ぎゃー!お茶がかかかった(笑)

ということがありまして。

なんとかならんかな~と思っていたら。

娘と行った可愛いものが沢山あるお店で、携帯スタンドを見つけました。

あるんですねぇ・・・・こんな良いモノが♪

色々あった中から選んだのが温泉まんじゅうの草饅頭(笑)

頭の上に穴が開いていて、そこに携帯を突き刺します☆

今は机の上で携帯を守っていてくれてます☆

和むわぁ(^。^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

一人で仕事はできないんだよ
今日は仕事で研修に行ってきました。

同じ職種の人が集まって交流したり親睦を深めたり情報交換をしたり。

車で1時間半かかったところで開催されたため疲れました(笑)
でも、楽しかったです。
行って良かったよ。

同じ職種とあって、連帯感もあるし雰囲気が似ています。
ま、価値観とかそういったもので共通するものがあるのでしょう。

管理栄養士という職種は、職場の中で圧倒的に人数が少ないです。
認知度も低め。
でも、仕事は結構細かくてあります。
人とのコミュニケーション能力は必須(これはどの職種も、ですが)

だからかな、理解しあえるところもあります。

逆にすごい強気でお仕事している人もいます。
そのままで大丈夫?って心配になったり。

人は一人で生きていけないのと同じで、仕事も自分だけでやっているわけではありません。

たとえば管理栄養士、これは病院内で関わらない部署はないと言っていいでしょう。

まず医師
医師の指示のもと、管理栄養士は患者さんに対して指導したり栄養評価をしたり食事を出しますから関わります。

看護師
患者さんのことを一番に理解している人たち。
この方たちの協力なくしては仕事の進み方が違います。

検査技師
検査結果をもとに栄養評価しますから、よきアドバイザーとして大切な人。

言語聴覚士
食べることはまず口から。咀嚼する、飲みこむ・・など嚥下に関してのプロです。栄養士より知識が豊富。

リハビリ
食べる姿勢や、筋力など、PT(理学療法士)のアドバイスなしでは患者さんは正しい姿勢で食べることはできません。

外来看護師
入院時の情報を掌握しているのは彼女達

医事課
レセプトや、食事に対する細かい決まり事など管理栄養士がしていることをきちんとお国に提出して診療報酬というお金を請求してくれます

総務課
細かい物品や消耗品、器具が壊れたときもこの部署が調整してくれます。もちろんお給料も(笑)

薬局
薬と食べ物の組み合わせは間違うと怖いことになるんですよ。情報交換はかかせません。

厨房の皆様
調理師、調理補助の方達。管理栄養士が考えた食事内容もこの方たちが形にして患者さんに提供してこそ、私のしていることが評価されるのです。

ほぼ関わっていると言っていいでしょう。

しいて言えば(笑)

レントゲン技師さんとは直接あまり仕事はしないですね。
でも、良く雑談してます☆

こんな風にみーんなで関わり合って患者さんを元気にするという目的にむかって働いています。

勉強ができれば良い、いい学校に行けばいいではなく。

人とうまく接して、自分の役割を理解して社会に貢献できるといいですね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

送別会終了!
ふいー
今日は上司の送別会でした。

終わった終わった終わったぁぁぁぁ!!!

やれやれってとこです(笑)

でもま、楽しかったですよ。
お酒は飲みませんでしたが、フレンチとっても美味しかったし。
3000円であれだけ食べられたら素晴らしいですね。
料理写メ撮れば良かったんだけど、みんながいる前では撮れませんでしたoz

上司も嬉しそうだったし。
うん、しんどかったけど幹事引き受けて良かったよ。


それにしても3連休明けって怒涛に忙しかったです。
休み時間取れず☆

やっと仕事片付きかけたかと思ったら病棟から来てほしいの♪ってラブコールが(笑)

行きますよ、はいはい・・

高齢になると嚥下機能が落ちて食事が食べられなくなるのね。
時間がかかったり、体力が落ちて食べ切れなかったり。
そんな患者さんの食事内容をあーだこーだと看護師さんと相談しながら決めます。
水分やカロリーは確保しないとだめだしね。

足し算引き算状態☆

でも、それで体力回復したり、体重増えたりすると嬉しいものです。
これが私の仕事なんだもの、がんばるっきゃない。

食べられないということはとてもきついです。
食べたくても食べられない。
飲みこめない咀嚼できない・・
体力なくて食べ続けられない。
高齢になるってそういうこと。
ムセたり、誤嚥して肺炎になったり。

当たり前に食事ができる幸せ、大切にしてね。




帰宅したらリビングに●キ●●が出たと子供たちがワタワタしてました。
さっそくゴ●ジェット片手に退治退治!
      ↑
     すごく効きますコレ☆

夏は好きだが昆虫が活発になるのはカンベンしてほしいこのごろ(-.-)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

盆もあけて・・・
今日からお仕事でした。

盆明け・・・・・・

アホほど忙しかったです。
あまりの仕事量に眩暈がして、一瞬逃げたくなった。

電話はなるし、混乱するし。
自分としては出来の良くない1日だったと反省。

休み気分、なくさなくちゃね。

周りに申し訳ないもんね。

お盆の時期て必ず何人か亡くなられます。
やっぱ呼びにこられるのかな、って真面目に思ったりします。

今年も二人、亡くなられていました。
食事が食べられなくなっていたから、あぁ・・・ダメかなって思ってた人。

食べる力ってとても大切で、複雑なんですよ。
口から食べることができる幸せ大事にしたいですね。





旦那は明日まで休みなのよ。
今日は子供たちを連れてプールに行ったようです。
真っ赤になって帰ってきました。

子供達は真っ黒ね。

そろそろ宿題をチェックしてやらなくちゃ。
丸つけも親の仕事なんだよー。

9月に入ったら、あっという間に運動会の練習に入ります。
小学生も忙しいね。

新学期は31日。
月曜日だから、分からないでもないけどなんだかな~(笑)なんて思ったり。

その前に・・・・
今週末は夏祭りなので、体力つけておかなくちゃ☆
役員はめっちゃハードなんだよー(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

お祭り
dorai.jpg


スーパーで買ったドライフルーツ☆
めちゃめちゃ美味しいです!

栄養価も高いし、とても体にいいのでおススメ

私は小さく切ってヨーグルトに混ぜて食べるのが大好きです。

黄色いのはなんでしょう?
分かる人いるかな?ふふっ




今日は仕事でした☆
年に一度の職場でお祭りがあるんですよ~

たこ焼き出したりジュース用意したり☆
太鼓叩いてもらったりカラオケしたり

ゲームもしたり・・・・etc

私はもちろん 食 担当。

たこ焼き900個 ウインナー300本 ジュース200本などなど無料で!ふるまっておりました。

喜んでもらえたのは嬉しいけど、疲労困憊☆
昨日ママさんバレーの試合だったものだから、ちょっとオーバーワーク気味☆

お風呂に入って顔を洗うと顔がピリピリ痛いのね。

これって疲れてくると出てくる症状なので、

「あ!疲れてる!」

って分かるの。

30年以上生きていると(笑)色々自分のバロメーターがつかめちゃうね。

そんなわけで、しばらく11時に寝ます!

いつも息子と寝ていたのですが、インフルになって別々に寝ていました。
でも、熱も3日でていないし、咳もしていないので今日から一緒の部屋に布団をひきました。

息子、嬉しそうにお布団ごろごろ☆

こんな姿を見ると、まだまだ甘えん坊で可愛いな~と思ったのでした(^-^)

朝になるとキックされるけど(笑)


ではおやすみ~♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。