プロフィール

蒼

Author:蒼
16歳の娘と14歳の息子の子育てをしながらフルタイムで働いています。

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ☆

ごゆっくり♪

現在の閲覧者数:

ワーキングママの徒然☆
働きながら子育てして思ったこと、感じたこと、日常を徒然に・・♪*月別アーカイブでは古い順で記事が読めるようになっています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり
ご無沙汰しております。いつもこの挨拶で申し訳なく(汗)
父の死から半年。気持ちは落ち着いております。
息子の受験があったので、バタバタ過ごしているうちに4月になりました。
おかげさまで志望校に合格し、毎日楽しそうに登校しています。
卒業式だ、入学式だ、準備だとそりゃまぁ本当に忙しかったですよー
母も月に一度はこちらに来て過ごしたりと、父がいなくなっても元気に過ごしてくれています。
息子が私立校に行ったのでほんっとお金が飛んでいきます。
子育ては大変ですっ


さて、九州の地震が大変なことになっております。
実は震源に近い益城町の隣の宇城市が私の生まれ故郷だったりします。
母の実家なんですよ。
阿蘇山にも何度も遊びに行きました。
親戚もたくさんいます、地震が起きた時は心配で心配でつらかったです。
幸い従兄弟たちも伯父たちも無事でした。でも、家に亀裂は入り余震が凄まじいらしく落ち着かないようです。
従兄弟と電話で話している間も余震が襲い、悲鳴と音が受話器の向こうから聞こえてきて、ほんと泣きそうになりました。
一番大変なのは現地の人たちなので、私はここでできることをしようと日々自問自答しています。
早く落ち着くことを祈ります。


スポンサーサイト
逝ってしまいました
今月12日。
父は67歳の若さで天国へ逝ってしまいました。
覚悟してはいましたが、親を亡くす悲しみを生まれて初めて味わいました。
こんなに辛い悲しみをあともう一回味わうなんて嫌だ、と思いました。

悲しくて悲しくて、父の枕元で号泣する私を叔母が慰めてくれました。
”悲しみが深いのは、愛が深いからやね”
父の顔は安らかでした。つらく苦しい癌の痛みから解放されたんです。
今も父を思うと泣けます。
もう、こればかりは時間に任せるしかないんですよね。
がんばりますよ。

父を亡くし、周りの人からたくさんの温かい言葉と気遣いを頂いています。
一人じゃないんだ、と心強く思っています。

祖父を亡くした娘と息子も悼み、悲しみ、泣いていました。
たくさん可愛がってもらいましたもの。
父は死んでからも孫たちに大切なものを教えて逝ってくれました。
人を悼むこと、悲しいという感情を教えてくれたんです。
この経験は、きっと二人に生かされると信じています。

しばらくは父のことを思い出したら、ブログに綴ろうかなと思います。
忘れたくない、どこかに形として残したいのかもしれません

その日が来るまで
1か月前、父の余命が年内との宣告を受けまして。
ところが2週間前に10月持たないと言われまして。
1週間前にはあと数日と言われました。
癌は恐ろしい速さで進行し、肺に転移した癌は増殖・・・父は息苦しさと痛みに耐えながら在宅で頑張っていましたが、とうとう希望入院となりました。
限界だったのでしょう。
今はもう眠り続けています。モルヒネの最終段階に入りました。

でも、今やっと父は痛みと苦しみと恐怖から解放されているんだと思います。
モルヒネは息苦しさを脳からシャットダウンしてくれる働きがあるのです。
代わりに意思表示ができなくなってしまいましたが・・・

今は家族でいつかくる別れを覚悟しながら過ごしています。
私は遠方住みなので、看取れない覚悟で過ごしています。
危篤になっても、私のために延命治療はしないでほしいと伝えてありますので。

余命を伏せ続けていたので、ありがとうも感謝しています、も言えなかったけれど。

モルヒネを投与する前に、私と二人きりになったとき
「残されたもので仲良くな」
と父は言いました。
長女として、母を守り姉妹弟と仲良くやっていこうと心に誓いました。

病室を出て、私は父がガンになってから初めて号泣しました。
母と抱き合って泣きました。
実家から自宅へ帰る時、運転しながら一人で泣きました。

まだ父は逝っていないけど、多分もう父には会えないという悲壮感でいっぱいでした。

あれからもうすぐ1週間になりますが、まだ父はがんばってくれています。
土曜日に帰省予定です。それまで持ってくれればいいけれど。

人は夜中、明け方、未明に亡くなることが多いです。
なので、今は携帯も家電もマナーは解除しています。
夜に電話が来るのが怖いけど・・・そうして過ごしています。

”その日”がくるのは怖いけど、がんばろうと思います。
続きを読む
少し落ち着きました
家も完成して、住みやすくなりました。
毎週休みの日も職人さんが来てくれてお仕事されるので、落ち着かなかった日々も終わりました。
ありがたいけど、やっぱ他人さんが家にいると落ち着かないものなんですね。

あちこち改築したおかげで、すごく住みやすくなりました。
最初は分からなくても、住んでいるうちにこうだったらいいのに、ああだったらいいのにって所を改装したのですごく家の中がすっきりしたんです。
これがすごくうれしくて。
毎日いそいそ掃除をしています。
今までは掃除機かけて終わり、だったのですが今はまず小さいモップで細かいところの埃を落とし。
次にダスキンモップで床のあちこち、掃除機が届かないところもモップをかけて。
最後に掃除機できれいにしています。
そうすると家全体が埃っぽくなくなりました。
テレビの後ろとか出窓とか。
毎日すれば埃もたまらないんだなぁと実感しています。
荷物も置きっぱなしにすると掃除しにくくなるので、床置きがなくなりました。
なるべく余計なものは買わず、買ったら必ずクローゼットか倉庫にお片付け。

嬉しいですね(^◇^)


近況ですよ~
近況ですが、毎日バタバタしておりますよ(^◇^)
実は今自宅を増築中でして。
色々悩みましたが、私の父と母を呼び寄せることにしました。
すぐではないけど、ゆくゆくは介護が必要になるだろうし、どちらかが先に逝けば一人になってしまいます。
残念なことに父が難治性のがんになってまして。たぶん母が一人になってしまうでしょう。
父と母は比翼の鳥と言ってもいいくらい仲良くてお互い支え合っているのです。
父が逝ったら母はきっと耐えられないと予想されます。
旦那も同じ意見で、こっちにきてもらえと言ってくれたんですねぇ・・
予想外でびっくりしましたけども。
弟がいますが、ぶっちゃけ頼りにならん。金遣い荒いし甘ったれだし・・・末っ子だしね。
私より8つ下。3人子供いて下はまだ幼児です。
妹もいますが、同じく3人の子がいて下は幼児。しかも敷地内同居しているのであちらのご両親の介護することが決まってますし、頼れません。
で、遠方に住んでいるけど、私は長女で子供達も中学高校。
10年後に介護が始まると過程しても、私の子たちは成人してますが、妹弟の子たちは小学生か中学生です。
そんなわけで、私が適任かなと。
旦那の許可がでたので、旦那の親に許可を頂き、同居の方向へと話が進みました。
消費税あがるまえに家だけでもやっとくか、と増築することになりました。
ついでにあちこち傷んだところも直して、壁も塗り替えの時期だし、お金飛んじゃうけど一気にやった方が安くつくぜ!とそんな感じでバタバタしております。
ご近所に挨拶まわりとかね、いろいろ気を使います~

息子が高校受験なので、夏までにやっちまおうと今とんてんとんてんやってますー
そして先週無事完成しました。
あとは細かいところを少し。
中旬にはすべて終わるかな・・・

楽しみですね。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


345ママの愉快な毎日

♪ ふくふく ♪

男の子って、かわいい

母は強し!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

好きな本

フリーエリア

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。